卒業論文・創作 タイトル過年度一覧

平成26年度 卒業論文・創作 タイトル一覧

所属ゼミ タイトル 種別
岸本ゼミ 〈女の物語〉の系譜
 ――『源氏物語』から中世王朝物語へ――
論文
『伊勢物語』における業平像再考 論文
平安後期物語における心理描写の深化
 ――『夜の寝覚』を中心に――
論文
物語と読者の関わり
 ――『落窪物語』の成立意義をめぐって――
論文
藤沢ゼミ 色好みのをんな――『好色一代女』論―― 論文
井原西鶴『男色大鑑』考 論文
京伝黄表紙における地獄の描写とその変容 論文
『人間万事虚誕計』研究 論文
「北方謙三大水滸シリーズ」考 論文
鷹橋ゼミ 古代中国の医療技術 論文
『聊斎志異』における科挙に関する話について 論文
寺杣ゼミ 川端康成「靑い海黑い海」研究
 ――タイトルに「色」がつく作品から見えてくるもの――
論文
織田作之助と大阪の町 論文
宮沢賢治「ビジテリアン大祭」研究
 ――命をうばって生きるということ――
論文
しるし 創作
コドクノムシ 創作
柴ゼミ 『時をかける少女』研究 ―原作小説と大林版映画の比較― 論文
直喩と隠喩について ―再認識と再評価の試み― 論文
長谷川集平『トリゴラス』研究
 ―現実世界・空想世界の絵本的表現について―
論文
柏葉幸子作品の特徴 ―異世界と日常の境界線― 論文
表象としての<少年> ―長野まゆみ初期作品をめぐって― 論文
ジブリの食べ物は何故おいしそうに見えるのか
 ―宮崎駿作品を中心に―
論文
漫画『孤独のグルメ』より ―主人公はなぜ<食べる>のか― 論文
漱石文学における女性キャラクター ―『三四郎』を中心に― 論文
吉田修一『パーク・ライフ』論 ―わたしを疎外する<わたし>― 論文
「イケメン」はなぜ広がったのか 論文
灰谷ゼミ 漢語出自の語彙における韓日両語の対応についての研究 論文
出雲地方方言における転成文末詞「ニ」の研究 論文
カタカナ造語に選択される音節の傾向と構成についての研究 論文
ミュージカル脚本の演出と言語的操作についての研究-宝塚歌劇団の公演を例に- 論文
タイトルの略称にみられる造語法についての社会言語的研究
――アニメーション作品のタイトルを中心に――
論文
落語における登場人物のキャラクター付けについての研究
――役割語を例に――
論文
小畑ゼミ 七尾旅人が信じる「音楽」の可能性について~『911FANTASIA』を中心に~ 論文
魔法〈少女〉と〈少女〉性 論文
光原ゼミ ときどき、まわしてみたくなる 創作
ヴァルトの来客 創作
水分り 創作
おかえり 創作
トリコケシ 創作
ブラックφムーン 創作
フットフォルト 創作
僕と彼との推理譚 創作
雪の果て 創作
思い出の輪郭 創作
またいつもの公園で 創作
十指花弁と百舌少女 創作
藤井ゼミ 諸木十二神祇神楽における世鬼の研究 論文
雨にみる心理表現――古代文学における「しぐれ」―― 論文
月見における禁忌の発生とその要因について 論文
『文正草子』伝本の比較研究 論文

 

平成25年度 卒業論文・創作 タイトル一覧

所属ゼミ タイトル 種別
岸本ゼミ 王朝物語における漢語の表現性
 -「変化」「愛敬」に注目して-
論文
『和泉式部日記』の成立背景
 -帥宮敦道親王をめぐって-
論文
歌合活動における宇多天皇の意図
 -『亭子院女郎花合』を中心に-
論文
藤川ゼミ 『貞永元年八月十五夜歌合』の注釈と研究 論文
一休『水鏡』注釈と研究 論文
『宇治拾遺物語』研究 論文
「隆房卿艶詞絵巻」論考 論文
藤沢ゼミ 夕闇に棹さして 創作
翻刻『文化泰平楽記』 論文
『天明水滸伝』論 論文
人形浄瑠璃における許嫁考―『新版歌祭文』を中心に― 論文
富川房信作『物草太郎』考 論文
鷹橋ゼミ 遊仙詩について―仙界の捉え方の変遷― 論文
寺杣ゼミ 一廻り 創作
希望と、限りなく液体に近い固体 創作
横光利一の死生観
――「春は馬車に乗って」「花園の思想」「蛾はどこにでもゐる」を通して――
論文
宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」研究
 ――自己犠牲の精神について――
論文
横光利一「機械」研究 論文
織田作之助「アド・バルーン」研究 論文
井伏鱒二「山椒魚」研究 創作
柴ゼミ 三谷幸喜『笑いの大学』研究 ―三媒体の比較と分析― 論文
町田康『告白』における主人公・熊太郎研究 ―沸騰することばの源泉― 論文
『隠し剣』と『たそがれ清兵衛』の“ヒーロー”たち 論文
村田ゼミ 万葉集における乙類「の」の表記に使用される「乃」「能」の使い分け 論文
狂言における男女の待遇表現のちがい 論文
灰谷ゼミ 現代語における不完全な文にみられる形態と機能についての研究 論文
駄洒落の言語学的特徴についての研究 論文
広島県の方言文末詞「デ」についての研究 論文
パブリックスピーキングにおける配慮のあり方と機能についての研究 論文
英語原作の翻訳における役割語のバリエーションと機能についての研究 論文
方言接触場面における調整意識と調整行動についての研究
―尾道市立大学の学生を対象に―
論文
日本の笑芸における笑いの発生と構造についての研究 論文
オノマトペを使用する効果と機能についての研究 論文
談話行動における文末詞不使用の実態と運用条件についての研究 論文
創作的コンテンツにおける女性語の使用変化についての研究 論文
小畑ゼミ 『一九八四』を中心としたディストピア、ユートピアの比較 論文
オリジンを中心に見る2大出版社のスーパーヒーロー比較分析 論文
光原ゼミ 月のない夜に 創作
天空の幻想 創作
myosotis 創作
記憶 創作
クリスタルのささやき 創作
ララバイブルー 創作
夢の瀬 創作
光蝶の森 創作
神様の烙印 創作
魔術世界の事件簿――尾辻邸事件―― 創作
信木ゼミ 『史記』「項羽と劉邦」の授業―これまでの扱われ方と授業構想― 論文
一人一人の生徒に応じた国語科学習指導のための学習記録の考察 論文
藤井ゼミ 広島県呉地方の例祭についてー鬼役「やぶ」研究ー 論文
堂本家本『十二類絵巻』の研究ー詞書と絵の関係についてー 論文
大分県東国東郡姫島村の伝説 論文
群書類従本『続浦島子伝記』における異郷ー古代浦島説話からの変容ー 論文

 

平成24年度 卒業論文・創作 タイトル一覧

所属ゼミ タイトル 種別
岸本ゼミ 『とりかへばや物語』宰相中将の人物造形――作中における役割から―― 論文
『蜻蛉日記』が目指したこと――兼家に関する記述を起点にして―― 論文
『山路の露』についての考察――薫と浮舟の人物造形を中心に 論文
藤川ゼミ 為教後年の歌風の考察-文永二年を中心に- 論文
藤原隆祐の和歌研究-『隆祐集』と『宝治百首』における隆祐の述懐詠 論文
真観の歌合判詞に関する研究 論文
藤沢ゼミ 翻刻『敵討猫魔屋敷』 論文
「宮木が塚」その作品と宮木の人生について 論文
「籠釣瓶花街酔醒」考 論文
『玉菊全伝花街鑑』考 論文
『小桜姫風月奇観』『小桜姫風月後記』考―『桜姫全伝曙草紙』との比較 論文
翻刻『今昔二枚絵草紙』 論文
『敵討余世波善津多』考 論文
『百鬼夜講化物語』考―妖怪の恐怖とおもしろさ― 論文
鷹橋ゼミ 魚玄機の恋愛詩にみられる特異性―李郢・李億にあてた詩の比較から― 論文
謝霊運詩に見られる自然描写及び行動描写について 論文
寺杣ゼミ 岡本綺堂の怪談―自身の怪談観に基づく怪談の創作― 論文
壺井栄「母のない子と子のない母と」研究 論文
「信じられない」 創作
柴ゼミ かこさとし『からすのパンやさん』研究
 -読者による享受の多様性をめぐって-
論文
小川未明「赤い蝋燭と人魚」論-伝承との関わりを巡って- 論文
有島武郎「実験室」考 -改稿による本文の推移をふまえて- 論文
藤沢周平文学における女性像 -『蝉しぐれ』を中心に- 論文
『乙女の港』研究 -描かれた理想と現実- 論文
乃木希典へのまなざし -司馬遼太郎『殉死』『坂の上の雲』をめぐって- 論文
熱井拳の闘い 創作
村田ゼミ 古典における「とこ」「ゆか」の語義 論文
灰谷ゼミ 静岡県西部の方言接頭辞の意味・用法についての研究
 ―「ど」と「ばか」を中心に―
論文
岡山方言の程度副詞に見られる動態についての研究
 -伝統形と新形の対立状況に注目して-
論文
電子メディアにおける情緒的表現の種類と工夫についての研究
 ―SNSを中心に―
論文
商業的歌謡曲における人称代名詞を用いた心理的距離の表現についての研究 -J-POPの二人称代名詞を中心に- 論文
滋賀県湖東域における「ホン」の研究 論文
子どもを対象とする言語表現の構造と機能に関する研究 論文
言葉から見る「心」―「心」の比喩・慣用表現からー 論文
小畑ゼミ ヴェトナム戦争における活字メディア・テレビメディアの戦争報道
 ――現地特派員の手記を中心に――
論文
『フリクリ』に見られる大人と子供の差異 論文
『深い河』登場キャラクターに見る宗教視点のパターン 論文
キミに宛てたセカイ 創作
『スタイルズ荘の怪事件』と『カーテン――ポアロ最後の事件――』におけるスタイルズ荘についての研究 論文
光原ゼミ 思い出まいご 創作
謎解日和 創作
六等星のプラネタリウム 創作
古物語り 創作
プリムヴェール 創作
うちのにおい 創作
星拾い 創作
花冠 創作
童屋一座 創作
私とあの子の五日間 創作
美弥子 創作
信木ゼミ 音読・朗読・群読・暗唱を主な活動とした学習指導のねらいと授業展開 論文
自己/他者関係から読む小説教材の学習 論文
小説を読む技能の習得のために-梶井基次郎『檸檬』の読者反応から- 論文
文学教材で何を読むか―芥川龍之介『羅生門』の場合― 論文
評論文教材で何を学ぶのか 論文
藤井ゼミ 【調査研究報告】尾道市久山田町における文化・伝承の軌跡
 ---平成二四年度 「尾道市久山田町鉦太鼓踊り」調査報告---
論文
尾道・太田神楽保存会公演「大江山」研究 論文
『続浦島子伝記』における異郷 ---古代浦島説話からの変容--- 論文
用瀬の雛送り研究---ヒトガタ信仰との関わり--- 論文

 

平成23年度 卒業論文・創作 タイトル一覧

所属ゼミ タイトル 種別
岸本ゼミ 「絵にかきたるものの姫君」の表現性―『紫式部日記』解釈の検証― 論文
平安朝における手習の持つ効果 論文
『日本霊異記』亀・烏の一考察 論文
役割から見える女三の宮像―「幼さ」「母」「皇女の降嫁」という視点から― 論文
藤沢ゼミ 阿波狸文化と『阿波狸合戦』 論文
山田風太郎「忍法帖シリーズ」―「忍者服部半蔵」を中心に 論文
『諸国百物語』における怪異と恐怖の考察 論文
翻刻『則定仁勇伝』 論文
『初瀬物語』の翻刻とライトノベル化―『復讐全伝はちかづき』 論文・創作
『白縫譚』ひもとき 論文
寺杣ゼミ 中島敦における星の研究―『悟浄歎異』を中心に― 論文
横溝正史「壺中美人」研究 論文
メモラビリア 創作
宮沢賢治「貝の火」考 論文
井伏鱒二「赤い月」研究―「岬の風景」、「屋根の上のサワン」、「丹下氏邸」を中心に― 論文
庭の木 創作
「暗夜行路草稿4」考―尾道の場面における志賀直哉の推敲の跡から― 論文
樋口一葉「たけくらべ」論―斎藤美奈子『紅一点論』からみる「たけくらべ」― 論文
星新一研究―登場人物名と人物像との関わり― 論文
柴ゼミ 桜庭一樹作品における〈少女〉を取り巻く人間関係について
―『私の男』に見られる父娘関係を中心に―
論文
「僕」の「神様」 ―RADWIMPS『オーダーメイド』を中心に― 論文
白石かずこ『もうそれ以上おそくやってきてはいけない』
――語り、ヴォイス、ダイクシス、他者、自己
論文
絵本における死の描かれ方 ―絵本で表現される死とは― 論文
鷹橋ゼミ 『捜神記』の再生説話について 論文
杜甫のキ洲時代における詠物詩八首について 論文
文天祥研究 論文
東晉期における曹操評価の変化について 論文
孔子と『論語』について 論文
ケイ康の文学 論文
灰谷ゼミ 三次市方言における可能表現についての研究
 ―五段活用動詞に接続する「られる」を中心に―
論文
島根県出雲地方方言における文末詞「ダ」の意味・用法についての研究 論文
宮崎県延岡市方言の文末詞「チャ」についての研究 論文
兵庫県播磨地方方言におけるテ敬語法の動態についての研究 論文
小畑ゼミ 青春ミステリの傾向と対策(仮) 創作
書物における芸術性とフェティシズムについて 論文
文化としてのキャラクタービジネス 論文
SFに見る身体論――『歌う船』を中心に―― 論文
Metafiction 創作
物語における「魔法」表現――グリム童話を中心に―― 論文
光原ゼミ 干蛙 創作
愛しくて悲しい僕ら 創作
遠いおはなし 創作
夜空の星が消えるまで 創作
CHRONICLE 創作
オートフォーカス 創作
黄昏の花束を君へ 創作
昨日から、明日から 創作
ここにある世界 創作
友達母娘(仮) 創作
秘密 創作
信木ゼミ 発達障害を抱える子ども達との向き合い方 論文
国語科における音声教育~音声表現技術と話すこと・聞くことの姿勢~ 論文
藤井ゼミ 厳島神社の「御島廻式」の変遷 ~「御烏喰神事」の伝承について~ 論文