カリキュラムツリー

tree.jpg

 

■教養教育科目(全学共通科目)
教養教育科目は多彩な講師陣、様々なジャンルの講義により幅広い視野と知識が得られるように構成されています。

●地域・キャリア系科目
尾道を切り口に学問の諸相を考える「尾道学入門」、社会・職業と学問との関係を考えるキャリア形成科目群があります。

●人文科学科目
幅広い科目群の中から興味・関心に応じた選択が可能です。私たちが生活の中でかかわりあう様々な現象を「人間」という視点でとらえ、人間の営みについて広く・深く考える力を磨いていきます。また、美術・演劇などの文化と人間との関係も広角的・相関的に探究できます。

●社会科学科目
自分や友人の行動・地域活動や社会情勢に関する素朴な疑問を出発点に、人間と社会の関係を究明していきます。フィールドの異なる多彩な講師陣が新鮮な講義を展開します。

●自然科学科目
自然に親しむことや、自然に対する認識を深めることを通して豊かな人間性や幅広い教養を身につけることが目標。基礎的な内容の科目、現代的内容の科目、従来の科目の範囲にこだわらない学際的な内容の科目等、多彩で魅力的な科目がそろっています。

●健康スポーツ科目
健康スポーツ科目は、健康学から体育学、さらにスポーツ科学と幅広い総合的な領域にわたります。少子・高齢化の時代、健康は「保つ」ものではなく「つくる」ものという考えに基づいて「健康づくりの心」を培うことを目標にしています。また、生涯にわたってスポーツを楽しむ視点に立ち、健康・スポーツの学習能力とセルフコントロール能力を養います。

●外国語科目
国際化・情報化が進む時代の要請に応じ、外国語によるコミュニケーション能力を養成します。また、他国の言語を学ぶことによって異文化への理解を深めると同時に、自国の言語、文化をも再認識する目を養い、真の教養を備えた国際人を育成します。なお、英語は、1年次からネイティブスピーカーの講師による授業が開講されます。