尾道観光案内所「まちあるき INFORMATION」の看板をデザイン

 尾道市立大学は、このたび「まちあるき INFORMATION」としてリニューアルした、尾道市土堂にある観光案内所の看板デザインを手がけました。
 このデザインにあたっては、「文学のまち」をPRするため、平成25年度に生誕110周年を迎える尾道ゆかりの作家「林芙美子」の歩いたまち尾道を巡っていただくようにご案内をする場所、というイメージで制作しました。
 今後も尾道市立大学は、観光振興をはじめとする地域の活性化に貢献して参ります。

machiaruki_design1.jpg

machiaruki_design2.jpg