美術学科デザインコース3年生の作品展覧会の開催について

 尾道市立大学美術学科デザインコース3年生26名が後期授業課題として取り組んだ『【わ】からはじまる、つながる26のカタチ(尾道市立大学美術学科デザインコース後期課題「わ」)』の作品展示、発表を行います。

会   期: 2013年1月23日(水)13:00~2月4日(月)12:00
※1月23日(水)13:30からギャラリートークを行います。
会   場: しまなみ交流館 1階 ギャラリー

※『【わ】からはじまる、つながる26のカタチ』は、本学美術学科3年デザイン専攻の学生26名が、後期課題【「わ」というテーマのもと自由な発想での制作】から制作したグラフィック、立体造形、映像などの作品を一同に発表する展覧会です。会期中は2~3名の学生が常駐しますので、普段あまり接することがない作り手としての学生と鑑賞される方とが直接ふれあうことができる機会になります。この展覧会は、本学美術学科デザインコースの活動を広く市民の皆様に知っていただくとともに、学生主導の発信をより活発にしていく試みです。

問い合せ先 美術学科デザイン共同研究室 担当児玉・野崎 tel 0848-22-8311
担当学生 前田 恵理子

tenji_design3_2012.jpg