第1回尾道市立大学ホームカミングデーを開催しました

2014年6月27日

 尾道市立大学では、6月22日(日)に本学を卒業・修了された方に、母校にお越しいただき、本年新たに建設された新校舎をご見学いただくとともに、かつての同窓生や恩師と語らい、交流を深めていただくことを目的として、「ホームカミングデー」を開催しました。

 当日はあいにくの天気でしたが、非常に多くの卒業生の方にお越しいただき、本年新たに建設された新校舎や、かつて学生時代を過ごした校舎を自由にご見学いただきました。過去の卒業アルバムや資料などを展示した教室では、かつての同窓生の方と共にアルバムを見ながら歓談する姿も見られました。

homecoming_1.png                   homecoming_2.png
当日は同窓会総会も並行して行われ、約500名卒業生の方がお越しになられました。                   過去のアルバムや資料を教室に展示し、自由にご覧いただきました。
homecoming_3.png                   homecoming_4.png
午後からは、本学第1期卒業生である劇作家の高橋玄洋氏の特別講演が行われました。                   新校舎のピロティでは、吹奏楽部、ラテン部、アカペラ部、ダンス部のパフォーマンスが行われました。