MOU尾道市立大学美術館  「In Focus 7 -卒業生の現在-」の開催について

2016年9月3日

infocus7_header.png

 

「In Focus 7 -卒業生の現在-」の開催について

 

  第7回目となる本展は、尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家を紹介するするもので、卒業生支援を重要な目的に掲げる当美術館においては、目玉となる企画展のひとつです。
 今回は、木浦奈津子(大学院美術研究科〈油画〉2010年度修了)と、大平繭(大学院美術研究科〈日本画〉2011年度修了)の2人展となります。
 風景を主な主題としつつ、表現の手段も様式も異なる二人の「今」が、本展覧会でどのように共鳴するのでしょうか。ぜひご高覧ください。

 

会 期:2016年9月17日(土)~10月23日(日)
休館日:水・木曜日(祝日開館)
開館時間:10:00~18:00
入館料:無料
主 催:尾道市立大学美術学科 教育・研究プロジェクト
後 援:尾道市教育委員会、尾道ケーブルテレビ、尾道エフエム放送、山陽日日新聞社、中国新聞備後本社
協 賛:ウエダ画房

 

■次回の展覧会


「それからの仕事 -4人の同世代作家による日本画展-」

 

 本学美術学科日本画コース教員・中村譲と、学生時代からの仲間で、他大学で教鞭を執りつつ制作を続ける日本画作家によるグループ展です。
創画会の今村雅弘氏、海老洋氏、日本美術院の井手康人氏が参加します。

 

会 期:2016年11月3日(木・祝)~12月11日(日)
休館日:水・木曜日(祝日開館)