「税を考える週間」に関連した講義を開催しました

2016年11月22日

 

 毎年11月11日から11月17日の期間、国税庁が「税を考える週間」としてさまざまな広報活動を行っています。本学でも毎年、租税論の講義の中で国税庁の方をお招きしてご講演をいただいています。今年度も平成28年11月21日、広島国税局徴収部長・足立治男氏より「くらしを支える税」と題し、税の役割や税制の現状などについて、約180名の学生を前に講義していただきました。

 

くらしを支える税講義風景くらしを支える税 講師写真