尾道市立大学教養教育科目「尾道学入門」の一般公開のお知らせ

2017年4月26日

尾道市立大学では、地域に開かれた大学づくりの一環として、教養教育科目の講義「尾道学入門」の一部授業を一般公開致します。

 

 講座名:尾道学入門

 時 間:9:00〜10:30(8:30開場)

 会 場:尾道市立大学 E棟4F 401講義室

 入場無料・申込不要

 ※駐車場はございません。公共交通機関でお越し下さい。
 ※授業開始後の入退室はご遠慮ください。

 

講義テーマ及び日程

日にち テーマ 担当講師
5月18日(木) 尾道の思い出 高橋玄洋(脚本家 作家)
5月25日(木) 私の書いた尾道 森岡久元(小説家)
6月1日(木) 志賀直哉の尾道時代―掌編「或る親子」を中心に― 寺杣雅人(尾道市立大学名誉教授)
6月29日(木) まちづくりの物語−まち・ひと、絆をつなぐデザインの考察− 加藤慈然(一般社団法人尾道観光協会 理事・内閣府 地域活性化伝道師)
7月6日(木) 尾道の地域包括ケアシステム-「尾道方式」における住民の役割- 高間沙織(尾道市立大学経済情報学部講師)
7月27日(木) 地域を知る・学ぶ・考える −尾道学研究会の取り組み− 林良司(尾道学研究会・尾道市史編さん事務局)

尾道学入門公開授業

 

お問い合わせ
尾道市立大学地域総合センター
電話:0848-22-8311(代)
メール:csc@onomichi-u.ac.jp