「仕切状を読むー尾道商人と北前船との取引関係ー」開催・参加者募集のお知らせ

2017年6月15日

 

本学経済情報学部 森本研究室 公開講座「仕切状を読むー尾道商人と北前船との取引関係ー」を開催いたします。

近世中後期以降、尾道には、日本海地域の北前船が多く入津し、活発な商取引が行われていました。今回の講座では、北前船商人の家に多数残された明治期の「仕切状」を解読することによって、尾道商人と北前船商人間の商取引の特徴について紹介します。

【講演名】仕切状を読むー尾道商人と北前船との取引関係ー
【開催日時】2017年7月19日(水) 18:30 〜 20:00
【開催場所】しまなみ交流館2階 大会議室
      広島県尾道市東御所町10−1
【入場料】無料
【定員】60名程度 要予約・先着順となります
【予約・問合せ先】尾道市立大学地域総合センターにて受付いたします。
メールかお電話にて、「参加者のお名前」「お電話番号」をお知らせください。
1. メール  csc@onomichi-u.ac.jp
*受信確認の返信メールが一週間以内に届かない場合、メールトラブルの可能性がありますので、お手数ですが再度お申し込みください。

2. 電話 0848-22-8312(尾道市立大学)
音声ガイダンス後、内線番号260で地域総合センターに繋がります。
*お電話での申し込みは、月〜金(祝除く)の10:00~17:00の受付となります。ご了承ください。

 

公開講座 仕切状を読む