『In Focus 8 -卒業生の現在-』の開催について

2017年8月28日

infocus8_header.png

『In Focus 8 -卒業生の現在-』の開催について

 

尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動を継続している若手作家に焦点を当てる企画展です。
8回目となる本展は、日本画表現の奥深さにいざなう芦田竜太郎、有機的な形態と色彩のリズムで画面を覆い尽くす原夕希子、そして、透徹した美意識で、異世界を垣間見せるかのような球体関節人形を生み出す船本雅友美の三名をご紹介します。

 

会  期/2017年(平成29年)9月16日(土)〜10月22日(日)
会  場/MOU尾道市立大学美術館
開館時間/10時〜18時 入館無料
休 館 日/水曜日・木曜日

 関連企画/ 
    ●アーティスト・トーク 9月17日(日)14時~ 参加無料  <3名の作家が、各々の活動や作品を紹介します。>           
    ●ワークショップ「たくさんの好きを持ち歩く」 10月7日(土)A10時~12時/B14時~16時   <ステンシルで、トートバックを総柄にします。> 
         参加費等)参加費500円 定員A・B各5名 【要予約】当美術館までご連絡ください。
             参加対象)中学生以上(小学生以下保護者同伴)
             準 備 物)最大10×10cmにおさまる、あなたの大好きな人や物の写真や絵などをお持ちください。
                    汚れても構わない服装でお越しください。

 

■次回の展覧会

 

「菅原智子展-まだ知らない風景-」
 
本学美術学科非常勤講師・菅原智子による個展です。菅原はイタリアに拠点を置き、各国で展覧会を開催しています。油画・テンペラ・モザイク壁画など様々な技法を追求してきた、創作の軌跡を紹介します。

会期/10月28日(土)~12月10日(日)  休館日 水・木曜日(祝日開館)