コンピュータ公開講座「NYSOLによる購買履歴データ分析入門」 開催について

2018年2月1日

 

 下記の要領で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

○講座名:『NYSOLによる購買履歴データ分析入門』
○日時:2018年3月3日(土) 13時00分~17時00分
○場所:尾道市立大学 D棟2階 CG教室
○講師:佐野 夏樹(尾道市立大学経済情報学部准教授)
○内容:購買履歴データは、誰が、何を、いつ、いくらで買ったかが記録されたデータです。本講義では、一番売れている商品は何か?最も購入している顧客は誰かといった集計をビッグデータ解析ツールのNYSOLを用いて行います。また同時に購入されていることの多い商品群を抽出するアソシエーション分析の実行方法についても講義する予定です。
○対象: 一般・学生・教職員(ある程度パソコンを操作できる方。)
 ※中学生、高校生の参加大歓迎です。
○定員: 40名(応募者多数の場合は抽選)
○受講料:無料
○申込方法:メール(携帯電話からの申し込みはご遠慮ください。)
 次の事項を記入して、kouza_mail.jpg宛に送信してください。
  [件名]コンピュータ公開講座受講希望
  [本文]希望講座の講座名、住所、氏名、年齢、電話番号、パソコン歴
○申込期限:2月26日(月)
○その他:
 ・受付完了後、メールを返信します。
  3月1日までに返信が届かない場合は、必ず電話にてご連絡ください。
  ※迷惑メール設定等により正しくメールが届かない場合があります。
 ・3月1日までに、講座の案内をメールにてお届けします。
  ※届かない場合は、電話にてご連絡ください。
 ・作成したデータを持ち帰りたい方はUSBメモリーをご用意ください。
 ・自家用車での来学は可能です。大学駐車場(裏門前)をご利用ください。
 ・当日定員の空きがあれば、事前申込なしでの受講も可能です。
○問い合わせ先:
 〒722-8506 尾道市 久山田町 1600番地2
 尾道市立大学 情報処理研究センター(TEL 0848-22-8311)

 

kouza201801.gif