「プログラミング教育の昨日・今日・明日」開催について

2018年2月1日

 以下の通り開催いたします。新しい学習指導要領では2020年から小中高校の全てでプログラミングが必修化されることになっています。講演では必修化に至った経緯や、小学校等での準備状況、および、初学者向けプログラミング学習のためのソフトウェアなどを紹介します。また、新指導要領の下での「情報」の大学入試について、その準備状況などを紹介します。ぜひ、御参加下さい。

 

 

1.日時:3月2日(金) 15:00~16:30 (開場14:30)


2.場所:尾道市立大学E棟401講義室


3.講演者:松浦 敏雄(まつうら としお)先生
         (大阪市立大学 大学院創造都市研究科 教授
          博士(工学)
          情報処理学会 フェロー)


4.対象者:学生・教職員・一般市民

   ※一般市民の方々にも公開し、学内外どなたでも
    御参加いただける形で実施します。
    参加費無料、申込不要です。
   ※大学内の駐車スペースには限りがございますので、
    可能な限り公共交通機関をご利用ください。


5.司会:有吉 勇介(尾道市立大学経済情報学部教授)


6.主催:尾道市立大学情報処理研究センター


7. 協力:尾道市立大学地域総合センター


お問合わせ:尾道市立大学情報処理研究センター
        Tel: 0848-22-8311(代)
        ict-rc&onomichi-u.ac.jp
        (メール送付時には&を@に代えて下さい)


10.関連サイト:
    尾道市立大学
       http://www.onomichi-u.ac.jp/
    尾道市立大学へのアクセス
      http://www.onomichi-u.ac.jp/access.html?node_id=480:;

 

  joho28.jpg