天文・宇宙に関する講演会が開催されます

2018年5月15日

84()、尾道駅前において、専門家以外の一般の

方々を対象とした天文・宇宙に関する講演会が開催されます。

始まって間もない頃の宇宙の姿や小惑星探査機「はやぶさ2

など、世界最先端の研究内容がわかりやすく解説されます。 

 

また、中国・四国地方をはじめ各地の宇宙や天文を学べる

大学から教員がお越しになり、各大学の研究室でどんな

研究・教育活動がされているのかや、出身学生の就職先

などが紹介されます。

 

どちらも約10年前から全国各地で行われている活動です。

尾道で今年開催する運びとなりました。

宇宙に関心のある皆さま、中高生・保護者・教諭の方々の

ご参加をお待ちしています。

 

詳細は、下記の案内をご覧下さい。

高解像度版へのリンク(4MB)

 

------- 案内 -------

 

2018 84()

会場: しまなみ交流館 大会議室

         広島県 尾道市 東御所町101 (JR尾道駅から徒歩2分程度です。)

定員: 100名   参加無料・申込不要

  

1 < 全国同時七夕講演会 in 尾道 >

   1220分 開場

   午後1時 開始 (3時まで)

講演:

   久保 真理子 (国立天文台):遠いは昔 ~大型望遠鏡で探る銀河の生い立ち~

   西山 和孝 (宇宙科学研究所):イオンエンジンが切り開く宇宙探査

              ~小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」~

支援: 公益財団法人 天文学振興財団

  

2 < 中国四国地区「天文・宇宙が学べる大学」合同進学説明会 >

   午後315分 開始 (1時間程度)

   引き続き 5時まで各大学の教員と自由相談時間

参加大学(随時更新):

   愛媛大学, 大阪教育大学, 大阪市立大学, 岡山大学, 岡山理科大学, 香川大学,

   関西学院大学, 兵庫県立大学, 広島大学, 放送大学, 尾道市立大学

主催:中国四国地区 天文宇宙を学べる大学合同進学説明会 実行委員会

共催:日本天文教育普及研究会 中国四国支部

 

 

世話人: 尾道市立大学 経済情報学部  川口 俊宏 (1, 2)

     広島大学 宇宙科学センター 川端 弘治(第2部)

     徳島大学 社会産業理工学研究部 伏見 賢一(第2部)

     修道中学・高等学校 小田 玄(第2部)

協力:尾道市立大学 地域総合センター

しまなみ交流館MAP