「尾道を書く」作品募集!

2018年9月26日

 

 2018年度おのみち文学三昧(尾道市立大学日本文学会主催。12月8日、しまなみ交流館にて)の企画のため、高校生・大学生・専門学校生の作品を公募します。応募作の中から数編を選んで、おのみち文学三昧において、ゲストの澤西祐典・福永信・円城塔の三氏に総評をしていただきます。創作に興味のある学生にとっては、プロ作家に自分の作品を論評していただくチャンスとなります。応募要項を確認の上、ふるってご応募ください。

 

[締め切り]
2018年10月31日(水)必着
10月31日午後11時59分のタイムスタンプまで有効

[応募要項]
・応募は大学・高校・専門学校等の学生・生徒に限ります。
・応募原稿は未発表小説に限ります。
・字数は800字程度で、完結した作品でも、長編の一部でも可。
・「尾道」という単語が作中に登場することが条件です。
・冒頭にタイトルと、氏名またはペンネームを書いてください。
・原稿末尾に、氏名、住所、連絡先電話番号、学校名と学年を明記してください。

[作品提出]
作成したデータをメールに添付し、
尾道市立大学 小畑拓也(kobatat●onomichi-u.ac.jp【●を@に変換してご送付ください】)
宛てに送付してください(作品をメール本文として書くと対象外になります)。
メールタイトルを「尾道を書く・作品応募」としてください。
※作品はイベント当日に印刷して配布させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ 注意事項]
※応募にあたって寄せられる個人情報については、尾道市立大学日本文学科において厳重に管理し、本企画運営上の目的以外には使用しないことをお約束します。
※応募要項に従っていない作品については、選考対象外となりますのでご了承ください。

「尾道を書く」フライヤー