平成30年度 公開講座「教養講座」が開催されました

2018年11月20日

 

 平成30年10月3日から11月14日までの毎週水曜日(10月17日を除く)、全6回にわたり平成30年度「教養講座」を開催いたしました。本年度も、しまなみ交流館2階大会議室を会場に、本学の経済情報学科、日本文学科、美術学科の教員が講座を担当し、公開講座を行いました。
 各回とも多数の方にご参加いただき、講座後には活発な質疑応答が行われました。
 今後も尾道市立大学では、「地域に開かれた大学」をめざし、様々な公開講座を行ってまいります。みなさまどうぞお越しくださいませ。

 

2018-1黒田先生
第1回 10月3日(水)《映像を考える》
講 師:美術学科 黒田 教裕 講師

 

 2018-2.jpg
第2回 10月10日(水)《外国人等への税金はどんな仕組み?》
講 師:経済情報学科 前田 謙二 教授

 

 2018-3森本先生
第3回 10月24日(水)《近世尾道の地域活性化と来訪者の力-行商人・芸能者・医療関係者-》
講 師:経済情報学科 森本 幾子 准教授

 

2018-4原先生
第4回 10月31日(水)《白石一郎『海狼伝』を読む》
講 師:日本文学科 原 卓史 准教授

 

2018-5光原先生
第5回 11月7日(水)《尾道本でビブリオバトル!》
講 師:日本文学科 光原 百合 教授

 

2018-6後藤先生
第6回 11月14日(水)《協働による社会的課題への取り組み》
講 師:経済情報学科 後藤 祐一 准教授