情報科学研究会「オープンデータソンin尾道」開催について

2019年3月15日

<お知らせ>申込期限を3/22に変更しました。 

 

 下記の要領で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

○日  時:3月30日(土) 10:00~18:00
○集合場所:しまなみ交流館 2F大会議室 (解散場所:尾道市中央図書館)
○講演テーマ:「オープンデータソンin尾道」
○講演概要:町を歩たり、本で調べた尾道の情報をオープンデータとして世界に発信してみませんか?みんなで作る百科辞典「Wikipedia」、みんなで作る自由な地図「OpenStreetMap」を編集して、世界に発信します。初心者向けのイベントです。お気軽にご参加ください。
○タイムスケジュール:
  10:00 集合・・・しまなみ交流館(大会議室、受付は9:45~) 
  10:00~11:00 ガイダンス等・・・しまなみ交流館(大会議室)
  11:00~13:00 まち歩き・移動・・・尾道市街地(古寺めぐりコース:全長約2km)
  13:00~14:00 昼食・・・尾道市立中央図書館(入り口付近の休憩コーナー) 
  14:00~18:00 記事or地図編集・・・尾道市立中央図書館(大会議室)
  18:00 解散・・・尾道市立中央図書館(大会議室)
○講師紹介:
 ◆Wikipedia担当講師 Arisen(アライズ)
  所属:諸国・浪漫
  プロフィール:関心があるジャンルは天文学、戦史、IT、海外名所、京都など。
         主に英語版ウィキペディアを日本語に翻訳しています。最近の関心はナポレオン関連で、
         主に既存の記事の追記をしております。

 ◆OpenStreetMap担当講師 坂ノ下 勝幸
   所属:諸国・浪漫
  プロフィール:2010年12月にアカウントを作るも、本格的に活動を始めたのは2015年から
         主に関西でマッピングパーティやオープンデータソンを開催しています。
○司   会:有吉 勇介 (尾道市立大学経済情報学部教授)
○対 象 者:一般市民・学生・教職員
  ◇ ある程度パソコンの操作ができること。
  ◇ 参加費無料
○定 員:20名(応募者多数の場合は、抽選になります。)
○申込方法:メール ※携帯電話からの申し込みはご遠慮ください。
 次の事項を記入して、k-kouza@onomichi-u.ac.jp宛に送信してください。
  ◇ 〔件名〕 情報科学研究会受講希望
  ◇ 〔本文〕 希望講座のコース名(WikipediaかOpenStreetMapのどちらを希望するか)
         住所、氏名、年齢、電話番号、ノートパソコンを持参できるかどうか
○申込期限: 3月22日(金)


○その他:

  • お申込み後、受付完了メールをお送りします。
    →3月19日(火)までに返信が届かない場合は、必ずお電話にてご連絡ください。
    →迷惑メール設定等により、正しくメールが届かない場合があります。
  • 受付完了後、講座の案内をメールにてお届けします。
    →3月22日(金)までに届かない場合は、必ずお電話にてご連絡ください。
  • 主催者側が準備する駐車場はありません。公共の交通機関等を利用して集合場所(しまなみ交流館)までお越しください。
  • 尾道市街地をまち歩き(2km程度の散歩)しますので、支障のない服装で参加してください。
  • 昼食は、尾道市立中央図書館周辺の飲食店等を利用することができますが、混雑する事が予想されますので、可能な限り各自で持参してください。
  • 実施にあたっては事故のないよう十分注意を払いますが、不慮の事故等に備えて、各自、傷害保険等に加入されることをお勧めします。
  • ノートパソコンを持参できる方は、持参してください。(できない場合は、貸出します。)
  • 希望するコース(WikipediaかOpenStreetMap)のアカウント作成を各自で実施しておいてください。

○主  催:尾道市立大学情報処理研究センター
○協  力:尾道市立大学地域総合センター
○お問合せ:尾道市立大学情報処理研究センター
       Tel:0848-22-8311
       E-mail:ict-rc@onomichi-u.ac.jp

joho30.jpg