環太平洋産業連関分析学会 第1回自治体・大学連携セミナーのご案内

2019年2月6日

環太平洋産業連関分析学会 第1回自治体・大学連携セミナー「備後地域の産業振興と産業連関分析」を下記の要領で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。


■日時:2月15日(金)14:00~16:00(受付開始13:30~)
■場所:福山市立大学 研究棟1階 小講義室C
■プログラム
 開会挨拶:(5分)学会副会長・八木尚志(明治大学 教授)
 基調講演「産業連関表活用による自治体・大学連携の可能性について」(25分)
  講演者:長谷川良二(福山市立大学 准教授)
 事例報告1「西日本豪雨が与えた備後圏地域への影響」(30分)
  講演者:岡本隼輔(尾道市立大学 講師)
 事例報告2「福山市立大学大学祭(港輝祭)がもたらす経済効果分析」(30分)
  講演者:長谷川良二(福山市立大学 准教授)
 総合討論 ―福山市産業振興課の方を交えて (30分)

■本セミナーはどなたでも無料で参加頂けます。また参加事前登録は不要です。 当日、直接会場へお越しください。

20190131第1回MUセミナーポスター.jpg


■お問い合わせ
 経済情報学科 講師 岡本隼輔
 TEL:0848-22-8311(代表)