尾道市立大学公開講座「2019年度 尾道文学談話会」開催のお知らせ

2019年4月2日

 

日本文学科を中心とした本学の教員が、文学や言葉にかかわる様々な話題を提供し、市民の皆様と談話形式で講義を行う公開講座「2019年度 尾道文学談話会」を以下の日程及びテーマで開催します。是非お気軽にご参加ください。

会  場: 尾道市立大学サテライトスタジオ(尾道市土堂1丁目8-5)
時  間: 毎月第1月曜日 18:30~20:00(※12月は第2土曜日)
  予約不要・参加無料

※サテライトスタジオには駐車場はございません。お車でご来場の方は近隣有料駐車場をご利用ください。

2019年度開催予定

 
日にち
テーマ
担当教員
第1回 4月1日 (月) 『雨月物語』を読む(5)-「浅茅が宿」- 藤沢 毅(日本文学科教授)
第2回 5月6日 (月) 白石一郎『海狼伝』論-本文異同をめぐって- 原 卓史(日本文学科准教授)
第3回 6月3日 (月) 15世紀イギリスの手紙文を読む際の諸問題について 平山 直樹(日本文学科准教授)
第4回 7月1日 (月) ミステリーの魅力とは or 怪談の魅力とは
光原 百合(日本文学科教授)
第5回 8月5日 (月) 絵を語る作家たち-近代日本における絵画と文学のあいだ-

藤本 真理子(日本文学科准教授)

西嶋 亜美(美術学科准教授)

第6回 9月2日 (月) 時代小説を経済の目で読む ― もっと楽しむためのもう一つのまなざし ― 勝矢 倫生(尾道市立大学名誉教授)
第7回 10月7日(月) 不思議?な肖像画~伝土佐光信筆「伝足利義政像」をめぐって~ 市川 彰(美術学科准教授)
第8回 11月4日(月) ジャーナリストとしてのスウィフト:『ガリバー旅行記』誕生秘話 林 直樹(経済情報学科准教授)
第9回 12月9日(月) 橋本竹下の漢詩について 鷹橋 明久(日本文学科准教授)
第10回 1月6日(月) 志賀直哉「城の崎にて」を読む-尾道からのアプローチ-

寺杣 雅人(尾道市立大学名誉教授)

第11回 2月3日 (月) 森敦の『マンダラ紀行』を読む 刈山 和俊(尾道市立大学名誉教授)

柴 市郎(日本文学科教授)

第12回 3月2日 (月) 昔話「犬の足」の伝承世界 藤井 佐美(日本文学科教授)

都合により日程が変更になる場合は、尾道市立大学サイトにてお知らせいたします。
(当日の急な変更等については会場掲示によるお知らせとなる場合があります。何卒ご了承ください。)

 文学座談会肩書き追加OL修正.jpg