『感覚のかたち 』-デザインコース教員展- の開催について

2019年8月30日

kannkaku_header.png

『感覚のかたち』 -デザインコース教員展- の開催について

 

  この度、MOU尾道市立大学美術館において、『感覚のかたち』を開催いたします。本展覧会『感覚のかたち』は、尾道市立大学美術学科デザインコースの教員企画による展覧会です。グラフィックデザイン、アドバタイジング、イラストレーション、立体造形、映像という5つの専門領域より、本やポスター、パッケージデザインから、紙と鉛筆による平面作品、金属や木、漆芸、3Dプリンターを用いた立体造形作品、そして大画面の映像作品まで、多種多様な作品を展示します。

 

 

 

会期/2019年(令和元年)9月14日(土)〜10月22日(火・祝)
会場/MOU尾道市立大学美術館

開館時間/10:00〜18:00
休館日/水曜日・木曜日

入館料/無料
関連企画/ギャラリートーク

                  10月5日(土)14001600

                 (会場はMOU尾道市立大学美術館)

 

 

■次回の展覧会

 In Focus 10 -卒業生の現在-

      本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、池上望月(日本画)、高松明日香(デザイン)、外園千里(油画)の3名を紹介します。10回目となる今回は「連想する絵画」をキーワードに作家を選出しました。

    会期:11月2日(土)~12月8日(日) 休館日 水曜日・木曜日