令和元年度 公開講座「教養講座」が開催されました

2019年11月26日

 

 令和元年10月2日(水)、10月9日(水)、10月16日(水)と、10月26日(土)1部・2部、全5回にわたり令和元年度「教養講座」を開催いたしました。本年度は例年と少し趣向を変えて、前半3回はしまなみ交流館2階大会議室を会場に、10月26日(土)は昼~夕方にかけて尾道商業会議所記念館を会場に、本学の経済情報学科、日本文学科、美術学科の教員が講座を担当し、公開講座を行いました。

 今後も尾道市立大学では、「地域に開かれた大学」をめざし、様々な公開講座を行ってまいります。みなさまどうぞお越しくださいませ。

 

教養講座2019-1.jpg
第1回 10月2日(水)《はじめて出会う「国画会」-始まりから現在-》
講 師:美術学科 橋野 仁史 講師

 

教養講座2019-2.jpg
第2回 10月9日(水)《元号でGO!-日本中世ウラ話-》
講 師:日本文学科 藤川 功和 教授

 

教養講座2019-3.jpg
第3回 10月16日(水)《人工知能を覗いてみよう》
講 師:経済情報学科 木村 文則 准教授

 

教養講座2019-4.jpg
第4回 10月26日(土)《どうなるの?今の税金戦争の行方は》
講 師:経済情報学科 前田 謙二 教授

 

教養講座2019-5.jpg
第5回 10月26日(土)《尾道町の古文書を読む-江戸時代の暮らしを感じる-》
講 師:経済情報学科 森本 幾子 准教授