コンピュータ公開講座「鳥はなぜ群れながら飛ぶのか(マルチエージェントシステムによるシミュレーション)」 開催について

2020年1月7日

 下記の要領で開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

○講座名:『鳥はなぜ群れながら飛ぶのか(マルチエージェントシステムによるシミュレーション)』

○日時:2020年2月8日(土) 13時00分~15時00分(受付:12時30分)

○場所:尾道市立大学 C棟2階 C3教室

○講師:川勝 英史(尾道市立大学 経済情報学部 教授)

○内容:

近年、マルチエージェントシミュレーションをきっかけとして、「鳥の特殊な能力」を仮定しなくても、「鳥が群れながら飛ぶ」という現象を説明できるようになりました。前半では、シミュレーションにより、鳥の群れが形成される様子を観察します。後半では、簡単なマルチエージェントシミュレーションモデルの構築を体験します。

○対象: 一般・学生・教職員(ある程度パソコンを操作できる方。)
     ※中学生、高校生の参加大歓迎です。

○定員: 20名(応募者多数の場合は抽選)

○受講料:無料

○申込方法:メール(携帯電話からの申し込みはご遠慮ください。)
 次の事項を記入して、kouza_mail.jpg宛に送信してください。
  [件名]コンピュータ公開講座受講希望
  [本文]希望講座の講座名、住所、氏名、年齢、電話番号、パソコン歴

○申込期限:2月2日(日)

○その他:
 ・受付完了後、メールを返信します。
  ※2月3日(月)までに返信が届かない場合は、必ず電話にてご連絡ください。
  ※迷惑メール設定等により正しくメールが届かない場合があります。
 ・2月6日(木)までに、講座の案内をメールにてお届けします。
  ※届かない場合は、電話にてご連絡ください。
 ・作成したデータを持ち帰りたい方はUSBメモリーをご用意ください。
 ・自家用車での来学は可能です。大学駐車場(裏門前)をご利用ください。 

○問い合わせ先:
 〒722-8506 尾道市 久山田町 1600番地2
 尾道市立大学 情報処理研究センター(TEL 0848-22-8311)

 

 kouza20200208.jpg