本学学生が準グランドチャンプ! 全国大学ビブリオバトル2019 ~首都決戦~(第10回全国大学ビブリオバトル)

2019年12月23日

 先日行われた「ビブリオバトル2019」中国Cブロック地区決戦で優勝した日本文学科3年生の服部 圭さんが、12月22日(日)に東京(於よみうり大手町ホール)で行われた全国決戦に出場しました。全国128校から延べ1,526名の大学生(専門学校生)がバトラーとして参加した今大会の全国決戦では、まず始めに行われた準決勝を勝ち抜き、決勝へ進出しました。そして決勝では、服部さんが紹介した『少年の名はジルベール』(竹宮惠子著,小学館)が見事「準グランドチャンプ本」に選ばれました。

 詳細はこちら(ビブリオバトル2019のサイトに移動します)

------------
服部さんのコメント:
嬉しいです。「本」には、誰かの抑圧に繋がってしまう側面と、その抑圧を打ち破る側面があると思います。本を読む、本について語る、ということが、常に後者の立場を強めていくものであって欲しいと強く思っています。そういった意味でのビブリオバトルが広がっていけばいいなと思います。
------------

ビブリオバトル2019準優勝 服部さん