天文・宇宙に関する研究集会が開催されました

2019年12月26日

12月15日(日)--16日(月)の2日間にわたり、経済情報学部の川口准教授が現地世話人となって、尾道駅周辺のしまなみ交流館とオノミチシェアにおいて、天文・宇宙に関する研究集会「SNAWS研究会」が開催されました。日本全国の10あまりの大学・研究機関から研究者が集い、銀河と巨大ブラックホールの進化について発表と議論が活発に行われました。


協力: 尾道市立大学 地域総合センター