「尾道市立大学インターンシップ発表会」の開催について

 尾道市立大学では、本年度のインターンシップにチャレンジした57名の学生から、参加者を代表して下記5名がその成果を発表する「尾道市立大学インターンシップ発表会」を開催します。この発表会は、インターンシップへの参加を通じて得た成果を、後に続く下級生に伝え、来年度のインターンシップへの参加を促すとともに、教職員や受け入れ先様からご意見を頂戴し、今後のインターンンシップ学習の更なる充実を図ることを目的としています。

 日時:平成26年1月30日(木) 14:30~15:20
 場所:尾道市立大学 C棟 C4教室

 本学は、下記の3点を目的として平成15年度からインターンシップ科目を導入し、事前学習、夏季休業期間中の就業体験及び事後学習への参加者に「インターンシップ」2単位を認定しています。
 1)実社会での就業体験を通じて、社会認識の向上を図る。
 2)学生の職業観・職業意識を育成し、適切な進路選択を促進する。
 3)就業体験で得た知識により学習意欲を高め、専門研究分野に関する認識を高める。

 なお、当発表会は授業の一環として開催しますが、報道機関の方の取材は歓迎します。

(発表順未定)

学生名
学科・学年
就業体験先
太組 完治 経情情報学科3年 しまなみ信用金庫
塚元 梨満 経情情報学科3年 (株)フジトラベルサービス
奥井 栞 日本文学科2年 尾道ケーブルテレビ(株)
森本 深菜美 日本文学科3年 (株)ププレひまわり
津村 睦 美術学科3年 東映(株) 京都撮影所

                                   

尾道市立大学 キャリア開発委員会