陶芸部

tougei2012.jpg    tougei.jpg

 陶芸部の活動は毎週火曜日の授業後で、各々が好きなものを制作しています。例えば、自分で使用する器を作る人もいれば、自らを表現する手法として陶芸をする人もいます。手びねりや、ろくろの先生に来ていただいているので、経験したことのない方でも、基礎を教えてもらうことができます。
 また様々なイベントも行っており、作った器でかき氷やカレーをみんなで食べたりしています。なかでも特に力を入れているのは、翠郷祭での陶器販売と、年度末の部展で、毎年、多くの方々に私たちの制作した陶器を、手にしてもらっています。
 陶芸は窯入れや窯出し、販売のための制作など大変なこともありますが、その分、出来上がりを手にしたときは、嬉しいし、また、なかなか思うようにいかないのも、おもしろいです。