美術学科2年女子学生(デザインコース)の一週間

1 版画演習 塗装法演習      
2 版画演習 塗装法演習 健康スポーツ実習Ⅱ フランス語Ⅰ  
3 道徳教育の研究 実習 実習 実習 実習
4   実習 実習 実習 実習
5 デザイン論 実習 実習 実習 実習
サークル活動など     映画研究部    

<私の一週間>
私は尾道商店街近くの一軒家で友達とルームシェアをしています。大学からは遠いのですが、駅から出る直行便のバスに乗れば大学まで20分もかからないので、朝ドラを見てからの登校が可能です。寮ではありませんが、帰ると人がいる生活は地元を離れても健康で楽しく暮らせていいです。(一人暮らしも自由で楽しかったです)

(月曜日)
月曜は唯一実習がない曜日ですが、版画演習でいつもと違った技法での表現を学んだり、教職の授業で模擬授業を行ったりと自分の興味のある講義が目白押しなので、週の始めから気が引き締まります。

(火曜日)
火曜日は実習の課題が新しく始まることが多いです。新しい技法や素材について知ることができるのでワクワクします。

(水曜日)
一限が空いているので天気が良ければ洗濯物を干したり、一番お買い得な時間帯に買い物に行ったりします。とはいえ課題の進行状況によっては早めに学校に行ってアトリエで作業をしたりもします。普段運動する機会がないので、2限目の健康スポーツ実習が楽しくて、一週間のうち最も楽しみな曜日でもあります。
 放課後は所属している映画研究同好会に行き、持ち寄った映画を大きいスクリーンで鑑賞します。いろいろな人のおすすめが集まるので、自分の好きなジャンルに偏らず様々な名作を見ることができ、創作意欲が湧きます。

(木曜日)
空いている1限は家事やバイトの作業をしています。金曜日が実習課題の講評になることが多いので、放課後も延長届けを出して制作を行うことがあります。立体造形の制作は作品を家に持ち帰ることが少ないので遅くまでアトリエに残ることが多い分、家では自主制作に切り替えることができるのも利点です。

(金曜日)
午前中は授業がないのでバイトに励んだり課題のラストスパートをかけたりします。講評がある日は少し気が張り詰めますがプレゼンが得意なのでしゃべりでなんとかしようという謎の自信を持って臨みます。一つの課題が終わると少しホッとするので某ロードショーを観たり、ちょっと張り切ったご飯を作ったりして贅沢してしまいます。

(土曜 日曜)
尾道は夏、お祭りが多いのでその中で似顔絵を描かせてもらったり、夜店の手伝いをすることがあります。地元より多いお祭りの数にびっくりしましたが、たくさん楽しめて面白いです!美術館に企画展示を見に行ったり千光寺あたりに猫を探しに行ったりバイトに励んだり一日ゴロゴロしたり…なんでもできて楽しいですが、休日はものすごいスピードで去っていきます。