美術学科2年男子学生(油画コース)の一週間

1 日本美術史     心理学入門 建築環境論
2   中国語 健康スポーツ実習Ⅱ 発達と学習 自然科学入門
3 道徳教育の研究 実習 実習 実習 実習
4 日本の文学 実習 実習 実習 実習
5 デザイン史 実習 実習 実習 実習

僕は、大学の近くにある寮に住んでいます。食事つきの寮に住んでいるので平日は寮の友人と食べています。栄養の偏りなくバランスの良い食事が摂れるのでとても助かっています。一人暮らしをしているとどうしても経済的に厳しくなってしまうのでアルバイトをしています。

(月曜日)
座学の授業が終日あるため集中力を使って疲れます。個人的には、授業を連続で入れるのは良くない気がします(笑)。息抜きは大切です。

(火曜日)
2限目に中国語の授業があります。いずれ中国に行きたいと考えているので、少しでも会話ができるように頑張っています。

(水曜日)
2限目の「健康スポーツ実習Ⅱ」ではバドミントンをしています。普段は講義や作品の制作によりなかなか体を動かす機会がないので、思う存分楽しんでいます。

(木曜日)
教職科目の「発達と学習」は、一限目にある「心理学入門」での内容と少し重なることがあります。復習のような内容になることもあり、知識の定着に役立っています。

(金曜日)
週最後の日です。たいてい実習の課題の講評がこの日にあるので、皆作品の仕上げに尽力しています。最後の追い込みで急に作品が良くなることもあるので、時間いっぱいまでやりきることを大事にしています。

(土曜日・日曜日)
休日は、部屋の掃除をしたり、たまっている洗濯物を片付けたり、街へ買い物に出たり、場合によっては課題制作をしたりすることもあります。アルバイトはシフト制なので入ったり入らなかったりしています。アルバイトのない日は気になる美術館に足を運んだり、絵のモチーフになりそうなものを探しに出かけたりしています。
疲れた時はぐっすり寝ます。