必要なPCや通信環境の整備について

2020年6月1日

 

〇受講準備・受講後トラブル解決のためのキャンパス立ち入りについて
  こちらの手続きを踏むことで、学内のPC環境を利用することができます。

〇PCについて
  経済情報学科新入生の斡旋PCについては、送付先住所について改めて調査を行った上で4月下旬に順次発送しました。セットアップに伴う質問等については、本学情報処理研究センターやチューターが個別に対応します。なお、日本文学科学生の一部は経済情報学科学生と共通の斡旋PCを導入しています。
  また、他学科の学生を含めて要望があれば、情報処理研究センターの備蓄PCやiPadを対面式授業開始の1週間後(現時点では9月30日の見込み)まで無償で貸し出すなどして可能な限り対応します。こちらを参照し、窓口となるチューターにまず連絡してください。

〇プリンターについて
  自宅にプリンターがない学生が多いことをふまえ、スマホ画面で閲覧困難な大量の授業資料等を配布しないよう教員に対して周知を図っています。また、こちらの手続きをふむことで、学内のプリンターを利用した資料印刷も可能です。

〇Wi-Fi(無線LAN)機器の導入補助について
  遠隔授業を自宅で受講する場合に必要な通信環境を整えるため、希望者にはWi-Fi機器等導入補助金として大学から10,000円を支給します。詳しくはこちらをご覧ください。