一部地域での新規感染者数増加を受けて(教職員・学生の皆様へ)

2020年7月13日

 

教職員・学生のみなさまへ

 

首都圏・都市部を中心に、連日、新型コロナウイルスの新規感染者が多く確認されており、広島県内でも新規感染者が確認されています。

そのため、7月13日(月)より教職員・学生のみなさまにあらためて以下のことをお願いします。

 

・「密接」「密集」「密閉」が重なる条件を避け、徹底した感染予防に努めてください。

・大学施設を利用する際は公共交通機関での移動時も含めてマスクを着用し、施設建物入り口で手指の消毒をしてください。

・他の都道府県への移動については、感染状況や移動先の都道府県が出す情報などを確認して、リスクが高い地域への移動や施設の利用は控えてください。

・新型コロナウイルスの感染者が急増している地域(東京都を中心とした首都圏や大阪府など)への不要不急の行き来は控えて下さい。やむを得ず行き来する場合は感染防止に留意して、感染リスクが高い施設の利用をしないでください。

・現在の滞在地から他の都道府県へ移動した場合、14日間はできるだけ他の人との接触を避け、本学書式を活用して健康観察(ダウンロード【EXCEL版】【PDF版】)・行動記録(ダウンロード【EXCEL版】【PDF版】)をつけてください。

 

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。