後期の学生生活について

2020年9月23日

 

尾道市立大学の学生のみなさまへ

 

尾道市立大学   学長

 

後期の学生生活について

9月24日(木)より後期がはじまります。すでに多くの学生のみなさまに、通学時住所での生活を送っていただいていることと存じます。新型コロナウイルス感染症について、ひきつづき基本的感染防止策(「毎朝の健康観察」「こまめな手洗い」「換気」「身体的距離の確保」「マスクの着用」)を意識して生活しながら、後期に臨んでください。 以下に後期の学生生活にあたり必要な情報をまとめましたので必ず読んでください。

※すでに配信した以下の資料も参照してください。
 ポータル【重要なお知らせ】「令和2年度後期について」(8/28)
 ポータル【授業情報】【重要】後期時間割表(授業実施形態付き)の掲示について(8/28)
               その他後期授業に関する情報

青字をクリックすると項目に移動します

I.後期授業に関連する追加情報

1.対面授業参加と健康・行動記録表の提出

2.対面授業の座席指定と確認方法について

3.オンライン授業の概要について

4.学内でのオンライン授業受講について

II.後期の学生生活に関する留意事項

1.新型コロナウイルス感染症の基本的感染防止対策の実践

2.学内での飲食について

3.図書館の利用について

4.感染症防止対策のための大学施設利用制限について

5.通学について

6.生活拠点からの移動制限について

7.体調不良時の通学について

8.就職活動について

9.課外活動について

10.アルバイトについて

11.その他

12.各種相談窓口

III.尾道市立大学連絡先

 

I.後期授業に関連する追加情報

1.対面授業参加と健康・行動記録表の提出

登学前にかならず健康観察(検温等)を行い、ポータルの健康観察アンケートに回答を入力してください。登学したら、E棟ロビー前で受付を済ませてから、授業場所等に移動して下さい。
後期対面授業に参加するためには、通学時住所での2週間の健康・行動記録が必要です。初回授業参加日は、E棟ロビー前受付で「健康・行動記録表」を提出してください。「健康・行動記録表」の記録や印刷について不明な点がある方は、提出日(=初回対面授業参加日)の前日までに、チューターに相談して下さい。

 

2.対面授業の座席指定と確認方法について

E棟教室およびC棟教室における対面授業では座席を指定します。身体的距離の確保と、感染者が出た場合の感染経路追跡に備えたものです。それぞれの授業について、履修者名簿をもとに座席表がつくられています。 授業当日は以下の流れですみやかに自分の座席に着席してください。D棟(美術学科)での実習や演習については美術学科の指示に従ってください。

(1)あらかじめ、ポータルサイト【授業情報(休講・補講・教室変更・時間割変更・座席情報)】で配信座席表から、自分の学籍番号が示された座席番号を確認してください。 座席表は、1週間につき[{曜日}×{午前・午後}]で10ファイル配信されます。PDF形式になっていますので、自分の受講科目の座席表で自分の学籍番号を探し座席番号を確認してください。最初のページの科目名をクリックするとその科目の座席表に移動します。なお、「専門演習」「特別演習」については座席表を配信していません。初回授業で授業担当教員が座席を指定しますので指示に従って着席してください。

(2)座席表は前期の履修登録情報で作成しています。修正登録科目の授業には、座席表に自分の学籍番号が表示されていません。授業はじめに授業担当教員に申し出て、教員の指示に従って着席してください。(勝手にすわらないでください)

(3)授業10分前になったら教室に行き、机上に貼られた座席番号を確認の上、着席して下さい。教室周辺での密を避けるために教室前廊下に留まることは避けて下さい。人数が多い授業の移動については職員が誘導を行う場合があります。指示に従って下さい。

(4)必要な場合は、席の変更を許可する場合があります。授業担当教員に相談してください。

(5)座席表に変更がある場合は、変更後の座席表をあらためてポータルで配信しますが、配信に時間がかかることもあります。ポータルから出力・印刷した自分の時間割表に座席番号を書き込むなどの工夫をして、常に自分の手元で座席番号が確認できるようにしておいてください。

 

3.オンライン授業の概要について

オンラインで実施される授業について、授業タイプ(オンタイム/オンデマンド)や方法、留意点について一覧表にまとめました。内容を見て授業準備に役立ててください。表に情報が掲載されていない授業について内容を確認したい場合は、事務局教務係を通して授業担当教員に問い合わせてください。

 

4.学内でのオンライン授業受講について

以下の場所をオンライン授業の受講場所として開放しますのでご利用ください。予約は不要です。ただし、教室で授業を行っている場合は利用できません。「こちらの席は利用できません」と表示されている座席にはすわらないでください。利用後は、各席においてある「パソコン室利用票」の記入・提出をお願いします。

(1)受講端末(ノートパソコンやタブレット等)を自分で用意している場合
 E棟1~4階の講義等を行っていない教室
 ・ドア・窓をあけて開放している教室は利用できます。
 ・102教室・204教室・304教室は各座席に電源供給可能なコンセントがあります。
 E棟2~4階のラウンジ(講義室外の共有スペース)
 C棟3階のC4教室とC5教室(ラーニングコモンズ)
 ・C5教室には電源供給可能なコンセントがあります。

(2)学内に設置しているパソコンを利用して受講する場合 ※使用機器と手指の消毒をしっかり行ってください
 C棟2階のC3教室・・・パソコン台数27
 翠明館2階のパソコン室・・・パソコン台数22(内Mac2)

 

II.後期の学生生活に関する留意事項

1.新型コロナウイルス感染症の基本的感染防止対策の実践

引き続き以下の5点を実践してください。
(1)授業開始前まであるいは午前10:00までに健康観察を行いポータルで回答を入力する
(2)対人場面ではマスクを着用する
(3)こまめな手洗いや手指消毒をする(消毒薬を携帯してください)
(4)室内では定期的に換気をする
(5)身体的距離を確保する
 (概ね2メートル、授業では1メートル以上を確保し、対面会話をさける)

 

2.学内での飲食について

(1)学生会館(学生食堂)
9月24日(木)から学生会館を開館し、学生食堂の営業をはじめます。開館時間は10:20~14:00です。感染症防止対策のため、これまでより席数を少なくして、1階と2階あわせて100席としています。数に限りがありますがテイクアウト可能なメニューも用意されています。

(2)ニューヤマザキデイリーストア
翠明館1階のニューヤマザキデイリーストアは当分の間、営業しません。

(3)講義棟での飲食
昼食を持参した方やテイクアウト利用の方のために、昼休み時間帯(12:20~12:50)にE棟201教室、202教室、203教室を昼食場所として開放します。E棟2階・3階・4階のラウンジでも昼食をとることができます。対面着席や会話は行わないでください。なお、美術学科生は、各自の制作エリア内で昼食をとってもかまいません。
当分の間、E棟およびD棟等の美術学科生制作エリア内では昼休み時間帯(12:20~12:50)以外は飲食禁止、C棟は終日飲食禁止とします。※キャップ付ボトルによる水分摂取は可とします。

(4)その他の場所
翠明館1階や外のベンチを利用して下さい。換気や着席間隔の確保等の感染防止対策に十分留意してください。

 

3.図書館の利用について

図書館の利用方法については「9月24日からの図書館の利用について」を参照してください。
なお、図書館でオンライン授業を受講することは禁止です。

 

4.感染症防止対策のための大学施設利用制限について

可能な限りエレベータは使用せず、階段を利用してください。
学内のゴミ箱は利用できません。ゴミは各自で持ち帰ってください。
当分の間、翠明館は休日には開放しません。平日の開放時間は9:00~22:00です。

 

5.通学について

公共交通機関を利用する場合はマスクを着用してください。混雑時の会話は控えて下さい。
自家用車・原付・バイクの通行については通行路や速度制限を必ず守り、バス利用者や歩行者の移動の妨げにならない安全な通行をしてください。なお、本学では自家用車での通学を原則禁止としており、大学構内に駐車することはできません(自家用車で通学する人は大学近隣駐車場を個人で確保して下さい)。

 

6.生活拠点からの移動制限について

9月24日(木)から始まる後期対面授業に参加するためには、通学時住所での2週間の健康・行動記録が必要です。健康診断終了後も後期対面授業参加までは滞在先の変更(実家に帰省等)や県をまたぐ移動を控えてください。なお、社会状況と後期再開後の学生生活の様子をふまえた上で、10月1日(木)より、通学時住所からの移動制限を緩和する予定です。くわしくは9月28日(月)にポータル配信します。

 

7.体調不良時の通学について

風邪の症状や発熱等が認められる場合には、無理をして通学せず、自宅で休養してください。必要に応じて医療機関を受診して下さい。「風邪の症状等がなくなって5日が経過するまで」あるいは「病院で、『通学してもよい』旨の診断を受けるまで」は自宅で休養して下さい。体調不良による休養期間は、授業の出席の取扱いは「公欠」とします。

 

8.就職活動について

就職に関することで困ったことや不安・悩みがあればキャリアサポートセンターに相談してください。各種の企画や対策講座についてはポータル配信でご案内します。

 

9.課外活動について

活動の許可を受けたクラブ・サークルに限り、キャンパス内の屋外施設および体育館において活動を認めています。活動を希望する団体の代表者は学務課学生係に申請してください。通常はクラブ棟や教室 等で活動するクラブ・サークルも、屋外や体育館での活動を希望する場合は申請してください。なお、試合等で学外での活動が必要なクラブ・サークルは、必ず学生係に相談してください。

 

10.アルバイトについて

アルバイトに行く前に体温チェックを行い、体調管理に十分に気をつけ、少しでも体調が悪い場合はアルバイトを行わないでください。コンビニ、スーパー、飲食店など不特定多数の人と接する仕事の場合は、十分な感染防止策を行っているアルバイト先を選んでください。

 

11.その他

(1)大人数での会食や飲み会を避けてください。飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表示に留意してください。大声を出す行動(飲食店等やカラオケ・イベント・スポーツ観戦等での大声)を自粛してください。

(2)新型コロナウイルス感染者・接触者等に対する誹謗中傷や個人を特定するような言動は、その個人を傷つける不適切な言動です。SNSでの発信や拡散などを控え、プライバシーを尊重した対応をしてください。

(3)厚生労働省推奨「新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA」のインストールをお願いします。

 

12.各種相談窓口

(1)体調や行動履歴から感染が懸念される場合
→自治体の相談窓口に相談して下さい。窓口が分からない場合はチューター教員に相談して下さい。
 尾道市内在住者の相談窓口(24時間対応)は082-513-2567(広島県新型コロナウイルス感染症コールセンター)です。

(2)新型コロナウイルス感染症と診断された場合
→医療機関の指示に従って回復につとめて下さい。あわせてチューター教員または大学事務局への連絡をお願いします。

(3)対処困難な問題を抱え心身の不調に陥った場合
→大学医務室に連絡して下さい。

(4)誹謗中傷等の人権侵害行為を受けた場合
→チューターまたは大学医務室に連絡して下さい。

 

III.尾道市立大学連絡先

代表電話;   0848-22-8311(平日8:30~18:00)

事務局E-mail;   jimukyok@onomichi-u.ac.jp

(時間外・休日受付可、ただし、緊急の用件以外は平日8:30~18:00の対応)

医務室E-mail;   health-support@onomichi-u.ac.jp(平日8:30~18:00)