油画コース研究生 櫻庭健 展覧会情報

2021年1月21日

油画コース研究生、櫻庭健さんの個展が尾道で開催されています。


『familiar things』
会期:令和3年2月5日(金)~2月28 日(日)
開館時間:10:00 ~ 17:00(16:30最終入館)
休館日:月~木曜日(※祝日開館)
会 場:おのみち歴史博物館(〒 722-0045 広島県久保一丁目14-1)
入館料:無料


以下展覧会文章です。
----------------------
おのみち歴史博物館では、尾道在住の若手アーティスト・コレクティブ(Vast Underground Space, 以下 VUS)との共同企画第三弾として、櫻庭健の作品を紹介します。
 櫻庭は、尾道市立大学大学院を修了し、現在は尾道市立大学の研究生として市内を中心に活動を続けています。
 2020年の社会状況を大きく変えてしまった感染症の世界的流行により、表現を研究する学生や組織は非常に困難な時期を過ごすことになりました。自身を取り巻く状況の変化を受け、櫻庭は日常の身近な物の存在に目を向け、以前の”当たり前”を今一度見直します。そして「再生」をテーマに制作が再開された作品は、急激なスピードで失われた”当たり前”の日常を取り戻そうと試みます。
 「familiar things」=「身近なもの」と題された本展は、急変した時代の中で、人々の日常から遠ざかったもの、変わらずに近くにあるものから同時代の空気感を掴もうとする櫻庭の制作行為を通して、新しい日常やそこから生まれる新しい価値、感覚に対して思索する機会を提供します。

本企画は、「存在の不自由」(坂本拓也)、「花 -mukaiyama koudai art work-」(向山晃大)に引き続き、おのみち歴史博物館と VUS のコラボレーションとしての企画展示です。尾道で芸術文化の現在を模索する若手アーティストたちの活動を通して、表現と文化に対する多様なあり方を実験する場を創出します。

 

111.jpg

222.jpg

 

お問い合わせ

美術学科
油画コース
電話:0848-22-8311