尾道市立大学同窓会沿革

1946(昭和21)年 3月 尾道市立女子専門学校設置認可
尾道市立久保小学校を仮校舎とする
7月 開校式・入学式
1949(昭和24)年 3月 女専第一回生卒業式
尾道市立女子専門学校同窓会発足
9月 尾道市立南高等学校(夜間部)の校舎に移転
1950(昭和25)年 3月 学制改革により、尾道短期大学(国文科)に昇格
1951(昭和26)年 1月 経済科増設認可
1952(昭和27)年 尾道短期大学女専同窓会に改称
11月 同窓会報の先駆となる「会誌第1号」発行
1955(昭和30)年 11月 「尾道同窓会報」創刊
1956(昭和31)年 尾道短期大学女専同窓会会則制定
11月 「尾道短期大学学生歌」制定(創立10周年記念事業として同窓会が寄贈)
1957(昭和32)年 5月 「同窓会報玉の浦」に改称
1960(昭和35)年 学章統一制定
1962(昭和37)年 3月 久山田町の新学舎に移転
1963(昭和38)年 2月 学生ホール落成(総工費の約4割を同窓会から寄付)
1968(昭和43)年 4月 『尾道短期大学20年史』発行
1971(昭和46)年 尾道短期大学同窓会に改称
1974(昭和49)年 1月 B棟中央の研究棟完成
1978(昭和53)年 12月 新図書館完成
1982(昭和57)年 推薦入学試験を実施
1986(昭和61)年 5月 体育館完成(緞帳を同窓会から寄付)
1987(昭和62)年 3月 同窓会主催の卒業祝賀会を開始
1988(昭和63)年 4月 新学舎C棟完成、グラウンド拡張
経営情報学科新設
1990(平成 2)年 2月 キャンパス南端に正門完成
1995(平成 7)年 9月 新学生会館完成
1996(平成 8)年 7月 『尾道短期大学50年史』発行(全額を同窓会から寄付)
2001(平成13)年 4月 D棟(美術棟)完成
改組転換により尾道大学となる
2002(平成14)年 12月 C棟増築
2004(平成16)年 3月 尾道短期大学廃止
2005(平成17)年 3月 尾道大学第一回生卒業式
尾道大学第一回生 尾道短期大学同窓会に加入
2005(平成17)年 4月 尾道大学 大学院 開設
2007(平成19)年 3月 尾道大学 大学院第一回学位記授与式
2008(平成20)年 尾道大学同窓会に改称
2012(平成24)年 4月 公立大学法人へ移行し、名称が尾道市立大学となる
2012(平成24)年 尾道市立大学同窓会に改称



歴代同窓会長(敬称略)

初  代 頼  成一 1949(昭和24)年就任
第 2代 田中 稲穂 1953(昭和28)年就任
第 3代 天満 義晴 1956(昭和31)年就任
第 4代 吉本 真 1958(昭和33)年就任
第 5代 高橋 敏行 1959(昭和34)年就任
第 6代 小島 雅由 1960(昭和35)年就任
第 7代 東川 智一 1963(昭和38)年就任
第 8代 森田 武文 1964(昭和39)年就任
第 9代 竹内 幹夫 1965(昭和40)年就任
第10代 小島 雅由 1968(昭和43)年就任
第11代 若住 久吾 2003(平成15)年就任