尾道市立大学大学院   美術研究科
   修了作品の評価基準

 

以下の点を踏まえて総合的に評価する。

 

  1. 作品内容に応じて、適切な表現手法が選択されているか。
  2. 作品内容が深く追求され、また表現手法が十分に研究されているか。
  3. 独自の世界観が構築され、作品として完成度が備わっていると判断されるか。
  4. 研究計画書に基づき、そこに示された目標が明らかに達成されているか、またそれ以上のことが成し遂げられているか。
  5. 他大学院の修了作品の水準と比べて、また専門分野の動向に照らしてみて遜色ないと判断されるか。
  6. 副論文に関しては、自らの修了作品について、的確な論理構成及び文章表現で、破綻なく客観的に論じられているか。