小泉 伸
Koizumi Shin

 
 
職名 教授
所属学会 日本数学会
研究テーマ 群上の調和解析
担当科目 教養数学, 基礎数学I, 数理計画法, ファイナンシャル・プランニング, 基礎演習Ⅰ, 専門演習I, 専門演習II
業績
主要業績3件
○論文等  
  The Expressions of the Harish-Chandra C-functions of semisimple Lie groups Spin(n,1), SU(n,1), J. Math. Soc. Japan, 51(1999), 955-985. (共著)
  An Lp version of the Hardy theorem for the motion group, J. Austral. Math. Soc.(Series A), 68(2000), 55-67. (共著)
  On sampling Formulas on Symmetric Spaces, J. Fourier Anal. Appl., 12(2006), 1-15(共著)
最近5年間の業績等(2001. 1~2006. 3)
○研究論文
  The Cowling-Price theorem for semisimple Lie groups, Hiroshima Math. J., 32(2002), 337-349. (共著)
  On sampling Formulas on Symmetric Spaces, J. Fourier Anal. Appl., 12(2006), 1-15(共著)
  Analogues of sampling theorems for some homogeneous spaces, Hiroshima Math. J., 36(2006), 125-140.(共著)
○その他
(シンポジウム及び国際会議)
  不確定性理論とその周辺, 2001. 8, 実関数論・関数解析学合同シンポジウム, 55-70.
  The Cowling-Price theorem for the semisimple Lie groups, 2002. 1, 数理解析研究所講究録1245, 102-117.
  標本定理の拡張, 2002. 12, 表現論コンファレンス幕張(共著)
(学会発表)
  運動群上のLp版Hardy定理について, 1999. 3, 日本数学会春季大会 於学習院大学
  半単純Lie 群上のHardy定理について, 1999. 9, 日本数学会秋季大会 於広島大学
  ベクトル値Helgason-Fourier変換のCowling-Priceの定理, 2001. 3, 日本数学会春季大会 於慶應義塾大学
  半単純Lie群におけるCowling-Priceの定理, 2001. 3, 日本数学会春季大会 於慶應義塾大学
  実簡約可能Lie群におけるBeurlingの定理, 2002. 3, 日本数学会春季大会 於明治大学
  複素半単純Lie群の標本定理, 2004. 1, 日本数学会中四国支部会 於島根大学
  Riemann 対称空間のRadon 変換による標本化定理(その1)(その2), 2005. 9, 日本数学会秋季大会 於岡山大学