原 卓史
Hara Takashi

職名    准教授
略歴
1995年 高知大学人文学部文学科国文学専修卒業
1998年 中央大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程修了
2006年 中央大学大学院文学研究科国文学専攻博士後期課程単位取得退学
研究テーマ
(1) 坂口安吾、太宰治などの研究
(2) 歴史・時代小説研究
(3) カストリ雑誌研究
担当科目    日本の文学、日本文学史V、日本語表現法、近現代文学専門演習Ia・Ib、日本文学講読V、
   日本文学講義III、日本近代文学特論
業績
(単著)
『坂口安吾 歴史を探偵すること』(双文社出版 二〇一三年五月)
(共編著)
『田中英光事典』(三弥井書店 二〇一四年四月)
(最近の論文)
(1)「坂口安吾「文学のふるさと」論」(『高知大国文』二〇一五年一二月)
(2)「安吾と飛騨―「夜長姫と耳男」への道程」(『坂口安吾研究』二〇一四年一二月)
(3)「坂口安吾「風と光と二十の私と」論」(『芸術至上主義文芸』二〇一四年一一月)