「第5回 おのみち文学三昧」を開催します

 本学芸術文化学部日本文学科では、本年も日頃の教育研究活動の成果を市民の皆様に発表し、 また著名な文化人をお招きしてご講話いただく文学イベント「」を開催いたします。

 第1部は、尾道市立大学日本文学会として日本文学科所属の学生や教員が日頃の研究成果を発表します。また、第2部の公開講演会では、「ことばと芸能」をテーマに、本学日本文学科 村田正英教授の講演及び「尾道薪能」でお馴染みの能楽師の吉田篤史さんにご講演いただきます。

■第1部:尾道市立大学日本文学会大会 [12:30~14:20]
      研究発表(日本文学科3年生・大学院生・日本文学科教員)
■第2部:公開講演会─ことばと芸能─ [15:00~17:00]
      村田正英  (日本文学科教授)
      吉田篤史さん(能楽師)

日 時:12月14日(土)12:30~17:00(12:00~受付)
場 所:しまなみ交流館2F 大ホール(東御所町10-1)
定 員:400人(参加無料)
※事前の申込・予約は不要です。第1部と第2部の間には40分の受付時間を設けていますので、第2部の公開講演会からもご参加いただけます。お気軽にお越し下さい。
(自家用車でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用ください。)
問い合わせ先: 尾道市立大学芸術文化学部日本文学科
(藤川 TEL 0848-22-8311(代) fujikawa@onomichi-u.ac.jp)     
bungaku2013.jpgbungaku2013_b.jpg