1.新規購入予定の方

1-1.(強く推奨)斡旋ノートパソコンを購入する方


 新規購入予定の方は、斡旋ノートパソコンの購入を強く推奨します(例年、家電量販店等で購入し、入学後の設定講習会で困る学生がいます)。斡旋ノートパソコンは、本学情報処理研究センターにおいて、教育上必要な機能を十分に検討し、選定したものです。また、常時携行することで衝撃などによる故障(破損)も想定されますので、アカデミーサポートパック(動産保険)が付随しています(※参考:2018年度修理受付45件のうち、通常故障29件、保険対応13件、バッテリー有償交換3件)。
 以下のように、学生の皆様が安心して4年間利用できるものとなっておりますので、新規購入予定の方は、こちらの購入をご検討ください。 

 

<斡旋ノートパソコンのメリット>

  • 市販されている同等品(動産保険付)より、比較的低価格で購入可能。
  • 4年間(在籍期間中に限る)のアカデミーサポートパック(動産保険)付で、落下・事故等にも対応。何度でも無料で修理可能です。
  • 全損時(修理不能と判断された場合)は、免責費用3万円が必要です。その場合、アカデミーサポートパック(動産保険)の権利は消失しますが、別途有償にて再加入できます。
  • 常時携行することを考慮し、重量(859g)の軽いものを選定。※ACアダプタは180g 
  • 本学窓口(情報処理研究センター)を通じた故障修理対応。 
  • 機器仕様については【別紙1】(令和2年度)を参照してください。 
  • 詳細については、入学予定者に別途郵送でお知らせします。 

 <共通事項>

  • Microsoft Office 及びウイルス対策ソフトは、在籍中に限り有効なライセンスを無償で利用可能です。ただし、随時契約の見直しを行っていますので、在籍中の利用を確約するものではありません。

 

                  
1-2.ご自身で機種選定を行い、ノートパソコンを購入する方

 以下の点にご注意いただき、ノートパソコンの購入をお願いします。 

  • 例年、家電量販店等で購入し、入学後の設定講習会等で困る学生がいますので、本学では斡旋ノートパソコンの購入を強く推奨しています。
  • 斡旋ノートパソコン【別紙1】と同程度のものを選定し、購入してください。
  • 高速で読み書きができるSSD(256GB以上)が必須です。HDD(ハードディスク)タイプのパソコンは起動速度が遅く、講義や設定講習などで時間がかかり支障が出ますので、不可です。
  • SSDとHDDの違いがよくわからない方は、斡旋ノートパソコンを購入してください。
  • はじめからWindows10 Home(またはPro)がインストールされているPCを選択してください。それ以外のOSは、不可です。
  • Mac(Mac上のWinodows10を含む)は不可です。
  • デスクトップパソコンは不可です。
  • 常時携行するものですので、本体重量が軽いもの(1.3kg程度以下)、バッテリー駆動時間が長い(10時間以上)ものを選定してください。また、無線LANは必須です。

<共通事項> 

  • Microsoft Office 及びウイルス対策ソフトは、在籍中に限り有効なライセンスを無償で利用可能です。ただし、随時契約の見直しを行っていますので、在籍中の利用を確約するものではありません。