新型コロナウイルス感染症に関する対応について(注意喚起)第2報

2020年3月2日

 

教職員・学生の皆さまへ

 

 中国を中心に感染の拡大が見られる新型コロナウイルスについては、相当数の感染者及び死亡者が報告され、既に日本国内でも症例が確認されるなど感染は拡大しつつあります。

 本学では、本学ポータルサイト等において、感染予防及び最新の関連情報の確認等の注意喚起等を行っているところですが、安全を第一に、下記の記載事項や最新の関連情報に基づき、適切な判断・行動をとってください。

関連のホームページの活用などにより正確な最新情報を確認し、感染症対策に努めてください。

 

 

1.以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターにご相談してください。

○風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

2.外務省が定める感染症危険情報レベル3の地域への渡航(経由の場合も含む。)は、止めてください。また、感染症危険情報レベル2の地域への不要不急の渡航は止めてください。

 

. 中国から帰国・来日した場合

(1)帰国・来日後2週間以内に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がある場合、他の人の接触を避け、マスクを着用するなどし、帰国者・接触者相談センターに電話相談してください。

 

(2)現に症状がない方は、特に帰国後2週間は外出を控え、自宅に待機する等厳重な健康観察等を行ってください。湖北省又は浙江省在住の方及び湖北省又は浙江省在住の方と接触のあった方は外出を控え、帰国・来日後2週間は自宅に待機し、厳重な健康観察等を行ってください。

 

. 新型コロナウイルス感染症は、学校保健安全法に定める「第一種感染症」として扱われますので、万一、感染あるいはその疑いと診断された場合は、ただちに本学へ電話またはメールにて報告・相談してください。

【電話:(0848)22-8311 メール:jimukyok@onomichi-u.ac.jp

 

≪関連情報ホームページ≫

帰国者・接触者相談センター

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

外務省海外安全ホームページ

 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

 

国立感染症研究所ホームぺージ

 https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html

お問い合わせ

事務局
電話:0848-22-8311