尾道市立大学美術学科『Curriculum -授業作品展- 』の開催について

2020年7月14日

2020カリキュラム_header.png

「尾道市立大学美術学科 『Curriculum -授業作品展- 』の開催について

 

 今年度も、MOU尾道市立大学美術館では『Curriculumカリキュラムを開催いたします。

本展覧会は、その名のとおり、尾道市立大学美術学科の教育課程(カリキュラム)の中で制作された作品を通じて、

日本画・油画・デザインの各コースでの取り組みをご紹介するものです。本年度は新型コロナウイルスの影響による

異例の事態で、前期は実技系授業も全て遠隔で実施しています。学生たちはそれぞれ試行錯誤しながら課題と向き合

い制作をおこなってきました。このようなコロナ禍における実習の試みを紹介することで美術教育の新たな可能性に

ついても考察する機会としたいと思っています。みなさまのご来館をお待ちしています。

 

 

 

会期/2020年(令和2年)7月23日(木・祝)〜8月23日(日)
会場/MOU尾道市立大学美術館

開館時間/10時〜18時
休館日/水曜日・木曜日(祝日開館)

入館料/無料

                 

      

 

 

■次回の展覧会

 「In Focus 11-卒業生の現在-」

      本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、神田妙美(日本画)・炭田紗季(画家)・水井翔(ディレクター)の3名を紹介します。

    会期:912日(土)~10月18日(日) 休館日 水・木曜日