「おのみちしぐさ~COOLCHOICE編」を制作しました

2020年10月23日

 

尾道市との協働制作により、尾道市立大学日本文学科灰谷謙二教授と、地域総合センター前職員青井典子氏が「おのみちしぐさ~COOLCHOICE編~」を制作いたしました。

「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策として脱炭素社会を目指し、生活のなかで「エコ」「省エネ」を選んでいこうという取り組みです。「おのみちしぐさ~COOLCHOICE編~」は、尾道市内の砂浜で確認されている「ハクセンシオマネキ」という絶滅危惧種のカニが、生活のちょっとした工夫が地球温暖化防止につながるということを、尾道の方言で教えてくれるというストーリーとして制作されています。

灰谷謙二教授は尾道方言の「文章」を担当、青井典子氏はデザインを担当しました。

今年12月には、このデザインを元にした動画が市のホームページやWEB上で配信される予定です。ぜひご覧ください。 

20201019-IMG_8958-100.jpg

デザインしたリーフレット、ステッカー、缶バッジなど

 

20201019-IMG_8965-107-2.jpg 20201019-IMG_8966-108-2.jpg

尾道COOLCHOICEプロジェクト概要(486KB) おのみちしぐさの歴史(503KB)

 

 地域総合センター