第二回「尾道てのひら怪談」開催・小説作品募集について

2020年11月20日

尾道てのひら怪談実行委員会、地域総合センター共催のイベント「尾道てのひら怪談」(怪談小説コンテスト)を開催、800字の掌編怪談を募集いたします。

字数が少ないので、気軽に挑戦できることがポイントです。その土地の魅力を新たに伝える怪談を生み出そうという試み、尾道二回目の開催となります。

詳しい応募要項は、イベント詳細URLからご確認ください。

 

【イベント名】第二回尾道てのひら怪談
【イベント詳細URL】http://onomichikwaidan.wixsite.com/kwaidan
【応募締切】2021年1月7日(木)
【審査発表】2021年2月8日(月)
【審査員】(敬称略・順不同)
     東 雅夫 (アンソロジスト、文芸評論家)
     光原 百合 (尾道市立大学教授、小説家)

     ※審査員は増員する場合があります。増員の場合公式サイトでお知らせいたします。

【受賞作品】受賞作品には記念品が贈呈されます。受賞作品及び優秀な作品は後日刊行物に掲載させていただきます。

 

主催:尾道てのひら怪談実行委員会
共催:尾道市立大学地域総合センター

てのひら怪談2020.jpg

地域総合センター