尾道市立大学公開講座「2021年度 尾道文学談話会」開催のお知らせ

2021年3月10日

 

※第5回、第6回尾道文学談話会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

日本文学科を中心とした本学の教員が、文学や言葉にかかわる様々な話題を提供し、市民の皆様と談話形式で講義を行う公開講座「2021年度 尾道文学談話会」を以下の日程及びテーマで開催します。

2021年度は、感染症対策を行った上での開催となります。
予約制となり、会場も変更となります。感染症に対策に関するお願いなどもございますので、下記をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

---------------------------------------------------------
講座名:尾道文学談話会
会 場:しまなみ交流館 2階 大会議室(尾道市東御所町10-1)

日 程:毎月第1月曜日(※5月は第2月曜日)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)

要予約・入場無料

※しまなみ交流館には専用駐車場はございません。お車でご来場の方は近隣有料駐車場をご利用ください。

---------------------------------------------------------

<予約方法>

尾道市立大学地域総合センターまで、参加者様のお名前、ご住所、お電話番号を、お電話かメールにてご連絡ください。 

お申込みは先着順にて、定員になり次第締め切りとさせていただきます。(定員20名/各日)

ご予約・お問い合わせはこちら

 尾道市立大学 地域総合センター
<電 話>0848-22-8312(内線260) 平日10:00~17:00
      (繋がらない場合は0848-22-8311(代)まで)
<メール>csc@onomichi-u.ac.jp

      【件名】尾道文学談話会申込       
      【本文】お名前、ご住所、お電話番号
※お連れ様がいる場合は、全員のお名前とご連絡先をお知らせください。


<感染症対策について>

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の感染症対策を取らせていただきます。ご了承とご協力のほどよろしくお願いいたします。

*当日は、検温をし、マスクを着用してご入場ください。

*37.5℃以上の発熱や風邪症状のある場合は、体調を優先していただき、ご受講をお控えください。

*ご受講が出来なくなった場合は、地域総合センターまでご連絡ください。

*換気をしながら講義を行いますので、服装などで温度調節をお願いします。

<開催予定>

※2021年度は4月~9月の全6回の開催となります。6回全ての受講や、1回のみの受講も可能です(まとめてご予約可能です)。受講日の前日までにご予約ください。

  日にち テーマ 担当教員
第1回 4月5日(月) 昔話「犬の足」の伝承世界 藤井佐美(日本文学科教授)
第2回 5月10日(第2月曜)
中止
昔話「猿の生き肝」を仏教典籍で読む 藤井佐美(日本文学科教授)
第3回 6月7日(月)
中止
小津安二郎『東京物語』を見る=読む 柴市郎 (日本文学科教授)
第4回 7月5日(月)
中止
SF アニメとジェンダー 小畑拓也(日本文学科准教授)
第5回 8月2日(月)
中止
心配の適応的意味
― 岩倉政治「空気がなくなる日」を読む ―
塚本真紀(日本文学科教授)
第6回 9月6日(月)
中止
青木茂文庫と尾道文芸誌 林良司(尾道市史編さん事務局)
肥田伊織(尾道市史編さん事務局)

※都合により日程が変更になる場合は、尾道市立大学サイトへ掲示するとともに予約者様へは個別にご連絡いたします。 

2021尾道文学談話会A4チラシ_ページ_1.jpg

 

2021尾道文学談話会A4チラシ_ページ_2.jpg

地域総合センター