広島県の集中対策に関連した本学の対応について(尾道市立大学長)

2021年5月12日

 

学生のみなさまへ

広島県では5月8日~6月1日まで「新型コロナ感染拡大防止集中対策」を実施しています。
集中対策に関連して広島県より大学に対しての要請を受け、5月11日から大学として以下の対応を行っています。

(1)多くの対面授業をオンライン授業にきりかえています。ポータル等で担当教員が受講方法の説明等を配信しています。よく確認してオンライン授業を受講してください。

(2)実習・演習などで対面が不可欠な場合は、感染対策を強化した上で対面授業を実施しています。ポータル健康観察への入力、入室時の手指消毒、授業中の換気など、学生のみなさまも自発的に感染対策に協力してください。

(3)公式大会(行事)の予定のない部・サークルは、活動を自粛してください。

(4)必要な場合を除き、大学に入構しないでください。通学等で公共交通機関を利用する場合は必ずマスクを着用し会話を控えてください。

(5)体調不良の場合は、登学やアルバイト等の予定を取りやめ、早めに受診し、医療機関の指示に従ってください。尾道市内在住者の受診相談窓口(24時間対応)は082-513-2567(県積極ガードダイヤル)です。

(6)学外活動や学外での実習について、変更事項が生じる場合がありますので担当教員や大学事務局からの連絡に注意してください。