広島県緊急事態宣言発令に伴い全授業オンラインに切り替えます(尾道市立大学長)

2021年5月14日

 

学生のみなさまへ

5月16日(日)から5月31日(月)まで広島県に緊急事態宣言が発令されることになりました。

感染力が強いと言われている変異株の感染者が増えている状態であり、本学においてもこれまで以上に人と人との接触の抑制が必要な状況になったと判断します。そのため本学活動制限指針の判断基準レベル(現在1)を5月16日(日)からレベル3に引き上げます。それに伴い、5月17日(月)からの授業については講義・演習・実習すべてをオンライン授業とします。現在、対面で実施している講義・実習・演習については、授業担当教員からオンライン授業への切り替えの伝達および授業方法の説明が行われますので必ず確認してください。不明な点は授業担当教員に確認してください(授業担当教員の連絡先が分からない場合は大学教務係に連絡してください)。

なお、広島県緊急事態宣言発令期間中はレベル3(すべてオンライン授業)を継続します。なおレベル3においてはオンライン授業受講のための教室や図書館等、学内施設を利用することができます(前日までに申請が必要)。学内施設利用に関する手続きについては5月14日中にポータルで配信します。