「創作よろづ相談コーナー」を開催します。

2021年8月6日

2021open campus logo-banner-2.png2021opencampuslogo-nichibun.png

 

「オンラインオープンキャンパス2021」において、芸術文化学部日本文学科で作よろづ相談コーナー」を開催します。

大学では多くの場合、4年間かけて学び、研究したことを「卒業論文」としてまとめて大学生活の集大成としますが、尾道市立大学日本文学科では、研究論文ではない創作作品(小説、戯曲、詩など)を「卒業制作」として提出することができます。

創作よろづ相談コーナーは、この創作の指導を行う「創作ゼミ」の担当教員にして現役作家としても活躍中の光原百合先生と、思う存分〈創作談義〉ができる特別企画です。創作ゼミへの疑問・質問や、今取り組んでいる創作に関するお悩みなど、創作にまつわるどのようなことでも、作家としての実体験に基づいて光原先生がお答えします。

日本文学科で“創作三昧”な四年間をお考えの方のご参加を心よりお待ちしています!(現段階で創作に取り組む予定のない方でも、文学研究にあたって、創作者の視点を聞いておくことはいろいろと参考になると思われます)

 

● 日 時

  令和3年8月8日(日) 午前11時からライブ配信(1時間程度)

● 定 員
  30名

● 応募資格
 本学日本文学科を志望する方

● 実施方法
 ZOOMによる遠隔開催

● 応募方法
 下記URLから申込フォームに入り、必要事項を記入の上送信してください。
 創作よろづ相談コーナー 参加申込フォーム  (受付は終了しました)

● 備 考

  • 文芸創作ゼミへの疑問・質問・創作活動へのアドバイスを希望する方は、応募時にその内容を入力いただけますようご協力をお願いします。
  • 本イベントへの参加は本学に入学を検討されている受験生に限らせていただきます。保護者の方は参加いただけません。
  • 当日は配信内容の録画、録音を行う予定です。録画、録音した内容は外部に公開することなく本学内で厳重に保管しますので、ご同意いただいたうえでご参加ください。
    なお、参加者による録画、録音は一切禁止させていただきます。
  • 取得した個人情報については、「公立大学法人尾道市立大学における個人情報の取扱い及び管理に関する規程(平成25年規程第143号)」に基づき取り扱い、当イベントに関する連絡、参加者の集計・分析に使用し、その他の目的には使用しません。

 

 

お問い合わせ

事務局
電話:0848-22-8311