インターンシップ

 

1.インターンシップ実施について
  1)実社会での就業体験を通じて、社会認識の向上を図る。
  2)学生の職業観・職業意識を育成し、適切な職業選択を促進する。
  3)就業体験で得た知識により、学習意欲を高め、専門研究分野に関する認識を高める。
   
      本学では上記3点を目的に、インターンシップ科目(2単位)を開設しています。
      対象は学部2・3年生、大学院1年生です。
      毎年4月に、インターンシップ説明会を開催しています。
      単位を取得するためには、事前学習・就業体験(夏季休暇中、週5日)
   ・事後学習の全てに参加する必要があります。
      翌年1月には1・2年生を対象とした学内成果発表会も実施しています。
      
 
2.参加者の過去10年間の推移(PDFファイル)
 
3.インターンシップ就業体験先一覧(過去10年間)(PDFファイル)
 
4.大学が独自開拓したインターンシップ受け入れ先一覧(PDFファイル)
 
5.インターンシップ公募企業検索サイト
   ・インターンシップキャンパス・ウェブ
   ・広島県インターンシップ促進協議会
   ・兵庫県インターンシップシステム
   ・しまね学生インターンシップ
   ・鳥取県インターンシップ推進協議会


6.インターンシップへ参加する学生へ

【インターンシップ申込書】
 ●学校開拓先・独自開拓先へ申し込む場合
 1)申込書を、下記からダウンロードしてください。
    インターンシップ申込書
    申込書記入例
 2)ダウンロードしたファイルに必要事項を入力してください。
 3)入力後、プリントアウトしチューターの承認(印鑑・サイン)を得てください。
     その後、キャリアサポートセンターへ提出してください。
     
 ●キャンパスウェブで申し込む場合
 1)キャンパスウェブのホームページにアクセスしてください。
 2)説明会で配った資料の「インターンシップの流れ」を記載したページにある、
   大学マスターとパスワードを入力、ログインしてIDを取得してください。
 3)希望企業が見つかったら、エントリーシートへ入力し、応募してください。
 4)エントリーシートをプリントアウトしチューターの承認(印鑑・サイン)を得ます。
     その後、シートをキャリアサポートセンターへ提出してください。
 
【インターンシップ報告書】
 1)インターンシップ学習終了後、下記の報告書と日報を作成してください。
 2)報告書・日報は、下記からダウンロードしてください。
    報告書日報
 3)ダウンロードしたファイルに必要事項を入力してください。
 4)入力した後、プリントアウトした用紙をキャリアサポートセンターへ提出し、
   データはメールでキャリアサポートセンターへ送信して下さい。
   
     注1)書き直し、再提出の場合はデータのみで構いません。
     注2)ファイル名は実習先+名前にしてください。 
      例)尾道市役所観光課 久山田華子

【インターシップ誓約書】
     インターンシップ日程決定後、事前訪問の際(その他必要に応じて)、
   受入先へ誓約書を提出 してください。
   誓約書は以下よりダウンロードすることができます。
     インターンシップ誓約書