美術学科

専門家の育成と地域文化への貢献

 

art_concept.png

 日本文学と美術は、尾道市が目指す「活力あふれ感性息づく芸術文化のまち」の二つの大きな柱として位置づけられています。 芸術文化学部は、それぞれの分野における専門家育成とともに地域文化に貢献することを目指しています。
 美術学科においては、地域的基盤を踏まえながら、基礎知識履修の上に専門実習を重ねていき、 日本画・油絵・デザインの領域の専門家としての高い技術能力を身につけ、作家・教育者・その他関連分野における専門家の育成を目標としています。

美術学科における学士課程教育に関する基本方針