MOU尾道市立大学美術館             

広島県尾道市久保三丁目4-11  TEL/FAX 0848-20-7831

■美術館の紹介

omotetalk.jpg
大学院美術研究科1年次の研究成果を発表する、〈進級制作展〉・合同講評会風景

 

■尾道市立大学美術学科教育・研究プロジェクト

 尾道市立大学美術学科教育・研究プロジェクトの主眼は、尾道市立大学で行われている教育・研究の過程や成果を発表していくことにあります。制作者にとって発表や展示は、制作そのものと両輪をなす重要な活動だといえます。大学附属の美術館という場を活かし、学生や卒業生が発表や展示までも視野に入れながら、自身の表現を実践し研究する機会を作り出していきます。同時に一般の方々にとっての当館が、美術を志す若者たちの意欲ある試みや作品に触れて頂ける身近な場になっていることも実感しています。尾道における芸術研究、創作活動の新たな場のひとつとして、MOU尾道市立大学美術館に今後ともご支援とご協力をお願い致します。

yanotetsuya.jpg
本学美術学科教員・非常勤講師による展覧会も開催 写真は、〈矢野哲也展〉・トーク風景

 

InFocus5.jpg
卒業生の活動を紹介する、〈In Focus (インフォーカス) -卒業生の現在-〉 写真は、〈In Focus 5〉・会場風景

 

■MOU尾道市立大学美術館の歩み

1990年 現在のMOU尾道市立大学美術館のある尾道市久保三丁目に高層マンション建設計画が浮上。それにともない「尾道の歴史的景観を守る会」が発足

1999年 尾道白樺美術館設立

2001年 尾道大学開学

2005年 尾道大学大学院設置。尾道白樺美術館が尾道市に寄贈される

2007年 尾道大学が運営を引き継ぐ。

2008年 MOU尾道白樺美術館[尾道大学]開館。企画・運営を行う、「尾道大学美術学科 教育・研究プロジェクト」を発足

2012年 尾道大学が公立大学法人化。MOU尾道市立大学美術館に改名

HiBi2014.jpg
卒業生・修了生有志による自主企画展を毎年開催 写真は、〈HiBi 2014〉