受託研究

受託研究について

 民間企業等から委託を受けて本学の教員が研究を実施し、その成果を委託者に報告する制度です。これに要する経費は委託者にご負担いただきます。

お申し込み方法

  1. 研究内容、期間、資金、研究計画等について、本学地域総合センターへご相談ください。研究内容、期間、研究計画等について合意ができた場合は、 受託研究申込書に必要事項を記入していただき、本学地域総合センターへ提出願います。
     お問い合わせ先
     尾道市立大学地域総合センター
      TEL 0848-22-8311
  2. 受入を決定したときは本学から受託決定通知をお送りします。また、受託研究契約を締結いただきます。
    (契約書の雛形は本学で用意しておりますが、最終的には協議の上で作成させていただきます。)
  3. 委託者に負担いただく経費は、原則として研究の遂行に必要な経費(直接経費)及び本学の施設・設備等の利用経費、事務管理経費として直接経費の30%に相当する額(間接経費)を合算した額となります。

研究成果の取扱い
  1. 成果の報告
    研究成果については、委託者に報告します。
  2. 知的財産権の取扱い
    受託研究による発明等に係る特許権、実用新案権、意匠権、著作権等の知的財産権は、原則として大学の所有になります。
公立大学法人尾道市立大学受託研究規程