卒業論文・創作 タイトル一覧

2019年度 卒業論文・創作 タイトル一覧

 

日本文学科では、卒業するために卒業論文、卒業制作(文芸創作)のいずれかを選択することになります。2019年度の卒業論文・卒業制作のうち、領域ごとにいくつかの題目を以下に示します。大学での研究の一端を想像してみてください。

 

●国語教育領域・日本語学領域・民俗学/伝承文学領域

(論文)国語科におけるアクテイブ・ラーニングの実際―主体的・対話的で深い学びの実現―
(論文)談話における言いさし表現の意味機能と用法についての研究
(論文)愛媛県伯方島方言アクセントの動態についての研究
(論文)長崎県南島原市有家町方言における尊敬表現「ス・ラス」の敬意度についての研究
(論文)テレビCMの言語的特徴についての研究
(論文)友人関係における断り表現についての研究
(論文)岡山県真庭市湯原のはんざき大明神伝説
(論文)鳥取県西伯郡大山町「赤松池伝説」の研究―伝承経路と山椒について―
(論文)三重県波切のだんだらぼっち伝承に関する研究―わらじ祭りとともに考える巨人―
(論文)大分県臼杵市における真名野長者伝説
(論文)島根県雲南市の神楽報告
(論文)山口県湯田の開湯伝承研究―温泉発見における鳥獣の役割を中心に―
(論文)徳島県の首切れ馬伝承
(論文)兵庫県佐用郡佐用町の安倍晴明塚・芦屋道満塚研究
(論文)〈人をだます〉語に関する語彙研究―「タバカル」「アザムク」「ダマス」を中心に―
(論文)限定のとりたて助詞と対象に対する評価についての研究

 

●日本古典文学領域・中国文学領域

(論文)『大斎院前の御集』と選子内親王のイメージ形成
(論文)『詞花集』と『続詞花集』の関係―道済の入集歌を通じて―
(論文)唐草装飾本『小町集』の研究―『古今集』との関係に注目して―
(論文)『枕草子』における章段内容の変化―中関白家と「めでたし」に着目して―
(論文)『とりかへばや物語』における「吉野」―先行作品の摂取と離脱に注目して―
(論文)歌人九条隆博の研究
(論文)頓阿の和歌研究
(論文)『都々逸 恋の美南本』考
(論文)昔話の後日譚を描いた黄表紙―元作品との比較を中心に―
(論文)翻刻『復習奇話絵本東嫩錦』
(論文)近世文学における「化物屋敷」の様相
(論文)上方の子ども向け絵本考―「桃太郎」「今昔雀実記」「今様猿蟹合戦」―
(論文)蘭山読本の研究―『[報讐/奇話]那智の白糸』と『[北斗鏡/飛龍剣]奇譚手引の糸』の考察―
(論文)『飾磨楬布染』―翻刻と作品評価―
(論文)花札について

 

●日本近現代文学領域


(論文)大手拓次『藍色の蟇』におけるオノマトペの表現効果について
(論文)夏目漱石『こころ』論―疑似家族の悲劇―
(論文)女性アイドル論―「卒業」という現象をめぐって―
(論文)長野まゆみ『夏至南風』論―植物への憧れ―
(論文)『エリザベート』に見る宝塚の娘役の特徴―宝塚・東宝の比較を通して―
(論文)ゾンビと生者の表象について―『ゾンビランドサガ』を中心に―
(論文)ロックミュージックにおける日本語―はっぴいえんどを対象に―
(論文)有川浩『キャロリング』における小説から脚本へのアダプテーション―受容形態の違いをめぐって―
(論文)井伏鱒二「しびれ池のカモ」論―「ドリトル先生航海記」との関連―
(論文)織田作之助「続夫婦善哉」論―蝶子と柳吉の人格イメージ―
(論文)伊藤整『街と村』論―外国文学との関連―

 

●文芸創作領域

(創作)黒歴史のほうがマシだった
(創作)詩と科学の死生観
(創作)たいした話はしません!
(創作)神よ、悪魔を護り給え
(創作)お前の色は、何色だ?
(創作)ふたり
(創作)自由なやつら
(創作)有線上の会話
(創作)オブリーク・ライト